カドカワが創る新しいネットの高校

AO・推薦入試対策クラス

AO・推薦入試対策クラス

週1回の面談を中心に約6ヶ月間、AO・推薦入試対策クラス専任のコーチが継続して指導を行っていきます。小手先の技術ではなく、合格に必要とされる「将来的なビジョン」「活動実績・資格」「明確な志望理由」を磨くことに重きを置いたクラスです。

AO入試の突破に必要な三大項目

  • 将来的な
    ビジョン

  • 活動実績・資格

  • 明確な志望理由

上記の三大項目を併せ持つ「スペシャリスト」がAO・推薦入試で合格する人物像です。
専任コーチが生徒に伴走し、出願時期から逆算したアドバイスを行います。

特長1 目的が明確なカリキュラム

AO入試の突破に必要な三大項目(「将来的なビジョン」、「活動実績・資格」、「明確な志望理由」)と、表現力を身につけることに特化したカリキュラムに取り組みます。カリキュラムは、三大項目を固める「通常指導」、出願書類の完成度を高める「直前指導Ⅰ」、小論文・面接対策を行う「直前指導Ⅱ」の3つで構成されています。

出願5ヶ月前から指導開始 出願
通常指導 直前指導Ⅰ 直前指導Ⅱ
指導・面談
  • 活動のプランニング
  • 志望理由書の添削
  • 小論文の添削
  • 活動ボートフォリオ
  • 受験校の相談と提案
  • 志望理由書の添削
  • その他出願書類の添削
  • 小論文/エッセイ対策
  • 面接/プレゼンテーション対策
適切な情報提供
  • 書籍、論文、イベント、webページ等の案内
  • 大学についての情報(説明会等のイベント・入試最新情報など)の案内
  • 通常指導では、自己分析や課外活動を自分で出来るようになることを目指します。

通常指導のカリキュラム(3ヶ月)

「将来的なビジョン」、「活動実績・資格」、「明確な志望理由」の三大項目と、文章力の養成を主目的とします。多様な意見が得られるグループ指導と視点を深める個別指導組み合わせて実施します。

課外活動の計画と振り返り

生徒間で1週間分の活動をシェアし、お互いに今後の活動を提案しながら次のアクションを決めます。コーチからも生徒の志望校・適性・忙しさを考慮した課題を提示し、毎週の課外活動が実績に結び付くようにサポートします。

志望理由書・小論文の添削

志望理由書・小論文を隔週で添削します。あらかじめ公開された採点基準に則って添削をすることで、改善点を明確に示します。別途、小論文や要約、読書課題等も提示することで、文章力の向上を後押しします。

ポートフォリオ

1週間ごとに活動を蓄積します。活動のプロセス・結果・学びを体系的に整理することで、毎週の活動を繋げて捉えられるようにします。

  • 1将来の夢がいまいち不明
  • 2自己分析を
    コーチに手伝ってもらう
    3医者になりたいと思っていたが、
    きっかけが深くないことに気づく
    4医者以外の職業を
    調査してみる
  • 2少し問題意識がある
    「教育」の本を一冊読む
    3受けてきた初等教育は
    時代遅れらしい
    4初等教育の問題点を
    詳しく調べる
  1. 「目的・課題」を言語化する
    ※言語化できない=インプットが足りない。
  2. 目的・課題のために「行動」する。
  3. 行動の「結果・学び」を記入する。
  4. 「次の課題・必要なこと」を言語化する
  • 1~4を毎週繰り返す。
  • 面談では「2」を決めて、面談外の時間で実行する

直前指導のカリキュラム

各自の志望大学に合わせて1次試験対策(書類対策)と2次試験対策を実施します。

直前指導期Ⅰ(2ヶ月)

毎週の指導と並行して、オンラインでの書類添削を実施します。最後まで活動も深めながら書類の完成度を極限まで高めます。

書類対策
  • 週1回のグループ指導
    主に生徒同士の相互添削を実施します。
  • 週1回のオンライン添削
    動画によるフィードバックを行い、
    書類作成の改善サイクルを回していきます。

直前指導期Ⅱ(1.5ヶ月)

出願大学の傾向に合わせた個別面談・個別対策を実施します。一次試験の出願後に開始します。

小論文/エッセイ対策
  • 週1回のオンライン添削
    過去問を中心に添削します。
面接/プレゼンテーション対策
  • 週1回の個別面談
  • 大学の特色や提出した志望理由書を踏まえた上で、模擬面接を行います。

特長2 一般入試の受験対策と両立可能なスケジュール

AO・推薦入試対策クラスのカリキュラムは、拘束時間が週に1時間程度であり(※)、また、出願5ヶ月前から前もって指導を開始するため、一般入試の受験対策と両立することが可能です。
※課外活動・課題の時間は含みません

出願5ヶ月前から指導開始 出願
通常指導 直前指導Ⅰ 直前指導Ⅱ
グループ面談 60分/週(計12回) 60分/週(計8回) ×
個別面談 必要に応じて 30分/週(計5回)
課題 4時間〜/週(課外活動・読書・志望理由書のリライトなど)

特長3 志向性の近い仲間との高め合い

生徒の目指す分野や取り組む活動の近さを考慮したグループを組みます。各分野の情報を生徒間で共有することができるので、専門性の高い意見交換が可能になるなど、生徒同士で切磋琢磨していくことができます。また、途中で方向性が変わった場合、グループを変えることもできます。

  • 国際

  • クリエイティブ・
    アート

  • サイエンス

  • ソーシャルグッド

  • 経営

  • 法・政治・経済

  • 教育・福祉

学費

月額 22,000円(税込)

※併用クラスの場合は 月額 38,500円(税込)です。

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています