カドカワが創る新しいネットの高校

ネット学習

好きな時、好きな場所で学習ができる。

自分のペースで学習ができる。
質問は担任へメール、Slackで。

Basic Programでは、高校卒業資格を得るために必要な授業を受けます。学習しながらレポートを提出するとともに、年5日のスクーリング(面接指導)を行い、単位を習得します。N高では学習やレポートはネット上で行うので、郵送する手間も不要です。自分の好きなペースで手軽に学習をすすめることができます。また、生徒一人一人に担任がつくため、気軽にネット上から質問ができます。

高卒資格取得のために必要なこと

ネット学習インターネット上での学習
  • 映像授業
  • レポート(添削指導)
スクーリング校舎等での学習
  • スクーリング(面接指導)
  • テスト(試験)
  • 特別活動

ネット学習の流れ

手軽で丁寧なネット学習

映像学習やレポートはネット上で行うので郵送の手間もなく、自分の好きなペースで手軽に学習を進めることができます。

映像学習
映像授業では、教科書をページ毎に丁寧に解説。わからないところは何度でも繰り返し学習できます。
確認テスト
映像学習で学んで学んだことが身についているか確認テストを受けます。映像授業はしっかりと視聴しましょう。
レポート提出
一定の単元まで映像学習と確認テストを終えたら、レポートを提出します。レポートは問題形式で構成されます。つまづいたところは、教科書や映像授業を復習しながら学習を進めましょう。
レポートの復習
スクーリング時に受けるテストは普段のレポート学習が重要となります。ネット上(学習システム上)から質問もできますので分からないところがあればどんどん活用しましょう。
レポート添削
提出したレポートは、先生が添削してフィードバックします。解答解説や先生のアドバスを見てさらに理解を深めましょう。
1へ戻る

映像授業は東京書籍の教科書授業インターネット講座を使用

検定教科書の最大手、東京書籍株式会社が制作した映像授業を使用するため、授業もしっかりと安心して学ぶことができます(使用する教科書も東京書籍の教材です)。

東京書籍教材

進展管理はマイページでチェック

学習の進捗管理はいつでもネットのマイページから確認できるため、次にどの単元を勉強すれば良いのか、いつまでに学習をすれば良いのかがすぐにわかります。

マイページ マイページ