KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

~オンラインで動画制作ワークショップ開催~
『ピタゴラスイッチ』制作チームメンバーが教える
Zoomでつながるドミノ装置に挑戦

 

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、2020年6月12日(金)・19日(金)・26日(金)の3日間、『ピタゴラスイッチ』制作チームメンバーが教える「Zoomでつながる動画制作ワークショップ」をオンラインで実施します。

 

今回のオンラインワークショップは、NHK Eテレ(教育テレビ)で放送中の教育番組『ピタゴラスイッチ』の元制作チームメンバーであり、「学び表現作家」として活動中の星功基さんをお招きし、ビデオ会議ツール「Zoom」でつながる動画制作に取り組みます。参加するN高生はチームを組んで、本や洗濯ばさみなど、自宅にあるものを使って各々で制作したドミノ装置をチームメンバーと組み合わせ、すべての装置が繋がっているように見える動画を制作します。

 

「どんな動画にしたら面白いか?」 「自分の好きなものを表現するには?」など、企画コンセプトを立てることからスタートし、全3日間の工程で、「企画」「工作」「映像撮影」のステップをグループワークで学び、動画の完成を目指します。

 

 

■星功基氏プロフィール

2007年 慶応義塾大学環境情報学部卒(佐藤雅彦研究室所属)

佐藤雅彦研究室でNHK Eテレ(教育テレビ)の番組『ピタゴラスイッチ』等の制作、株式会社ベネッセコーポレーションで「進研ゼミ」の開発に携わる。現在、子どもたちに学びの面白さを伝える「学び表現作家」として活動。

 

<『ピタゴラスイッチ』制作チームメンバーが教える「Zoomでつながる動画制作ワークショップ」概要>

【日時】2020年6月12日(金)・19日(金)・26日(金) 全日程14時00分~16時00分

【講師】星功基氏

【内容】Zoomでつながる動画制作

【スケジュール】

6月12日(金):Zoomを使った映像のアイデア出し、動画コンセプトづくり

6月19日(金):ドミノ装置制作、動画撮影トライアル

6月26日(金):動画撮影(本番)・発表会

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています