ニュース・トピックス

松田涼乃さん「Unityインターハイ2020」本選に出場

 

中高生・高専生限定の全国大会「Unityインターハイ2020」において、N高等学校・1年の松田涼乃さんが所属するチームが1次審査、2次審査を通過し、本選への出場が決定しました。

 

「Unityインターハイ」は、総合ゲーム開発アプリケーション「Unity」を使用してオリジナルゲームを開発し、その成果を競う全国大会です。応募総数121作品から選出された12作品がプレゼン発表会本選へ出場します。

 

本選は、2020年12月13日(日)にオンラインで開催され、松田さんが所属するチームは作品名『元素の選択300秒』をプレゼンします。

 

【チーム名】ダメな姉とデキる弟

【作品名】元素の選択300秒

【作品概要】配られたカードから、300秒以内に共通する要素を持つ元素のカードを5枚揃えて得点を競うゲーム。共通する要素は人名、国名、元素の種類など複数あるため、瞬時の判断が必要とされる。カードは118枚、役は114種類と飽きさせない工夫が凝らされている。

【作品紹介動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=rkeCS1Xkcp4&feature=youtu.be

 

■「Unityインターハイ2020」 本選出場作品

https://inter-high.unity3d.jp/

 

【プレゼン発表会本選 生配信URL】

https://www.youtube.com/watch?v=l9Pz5ARAsRU&feature=emb_title

 

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら