ニュース・トピックス

N予備校がVR教育に対応 〜1,000本以上の課外授業がVRで受講可能に〜

 

学校法人 角川ドワンゴ学園は3月24日(水)より、学習アプリ「N予備校」において英語、数学、国語、理科、社会など1,000本以上の課外授業をVR学習教材を使って学習できるようになることをお知らせ致します。これにあわせ、角川ドワンゴ学園ではN高等学校(以下、N高)およびS高等学校(同S高)において2021年4月より始まる「普通科プレミアム」を選択した生徒に向けて、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の発送を開始しました。

 

N予備校のVR学習教材では、ヘッドセットを被るとVR空間に用意した教室にワープし、目の前に先生がいて、クラスメイトと一緒に授業を受けているかのような感覚を味わうことができます。模型や図形など、授業に必要なアイテムは3Dで手に取ることができ、平面の図解に比べ理解が深まります。VR学習では、360度の視覚と聴覚、そして実際に体を使って体感することで、より集中的・積極的に深い学びを得ることが可能になります。課外授業のVR学習教材はN中等部の生徒や一般の方も、Oculus Quest 2を持っていれば履修できます。

 

なお、普通科プレミアムを選択したN高生、S高生は、4月初旬より、単位認定授業についても履修可能となる予定です。

 

また、週刊ファミ通2021年4月8日号(2021年3月25日発売)の付録には、VR学習教材を使った学びを紹介する小冊子「新時代の学びのスタイル N高等学校・S高等学校 VRの学びガイドブック」がつきます。VR学習にスポットを当てたインタビューや、声優の前島亜美さんによるVR学習体験リポート、記者が実際に普通科プレミアムのVR学習教材を使って授業を受けた体験レポートなどが掲載されます。

 

 

■英語、数学、国語、理科、社会など様々な課外授業を用意

<英語>実際の風景の中、英語で道案内をする練習ができる教材。吹き出しを選んで会話を進める。

 

 

<数学>図形を目の前に出し、立体の構造を触って確認することができる。

 

 

<国語>

(左)源氏物語に出てくる住まいを再現。物語に合わせ主人公が移動する。

(右)360度見渡せる全天球の教材により、夏目漱石「こころ」の舞台の1つである東京大学の赤門を体感できる。

 

 

<理科>

(左)古代生物の模型を拡大したり、逆さにしたりして観察できる。

(右)炎色反応の実験の様子。手を動かすことで理解が促進される。

 

 

 

<社会>日本の経済に貢献にする川崎の工業地帯を全天球により360度で体感できる。

 

■N予備校について

ドワンゴが独自に開発した、授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが一つになった学習アプリです。インターネットを活用することで、いつでもどこでも学習を進めることが可能です。ライブ配信の生授業では、コメント機能を使って挙手や質問ができるなど双方向の参加型授業を受けることができ、アーカイブされた映像授業では、ノートを取る時に一時停止したり、わからなかった所は何度も見返すことができたりと、自分のペースで学べます。また、大学受験の授業では、指導経験豊富で受験を知り尽くした実力派予備校講師陣、プログラミングでは、現役エンジニアが講師を務めます。 

・料金:月額1,100円(税込)、一部無料体験版あり。

※学校法人角川ドワンゴ学園の生徒は追加費用不要となります。

・受講方法:ログイン後、「受講コースを追加する」→「大学受験(2021年度 通期講座)」→「VR学習」の順に選択。

無料体験版の場合はログイン後、「受講コースを追加する」→「【無料体験版】VR学習」の順に選択。

※N予備校のVR学習教材を利用するには、「N予備校」のアカウントを、アプリ「VirtualCast」および3Dデータ共有サービス「The Seed Online」と連携させる必要があります。

・N予備校HP: https://www.nnn.ed.nico/(スマートフォンで利用する場合は、App Storeまたは、Google Playからダウンロード)

・推奨環境: iOS:iOS 13以上を搭載したiPhone、Android:Android 6.0以上を搭載した端末

PC:Google Chrome(最新版)

 

■「普通科プレミアム」とは

N高・S高では、株式会社ドワンゴおよび株式会社バーチャルキャストによる開発・協力のもと、最新のVR技術とデバイスを活用した体験型の学びができる「普通科プレミアム」を2021年4月よりスタートします。普通科プレミアムでは、必修授業と多彩な課外授業をVR機器を用いて学習できます。また、N高生とS高生が集う交流スペースでは、趣味の合う仲間がみつかり、VRの世界で友だちが作れます。「普通科プレミアム」を選択した生徒には、授業教材の視聴を目的として、VR機器が無償で渡されます。なお、VR教材に使われている3Dモデルは、スタジオカラーとドワンゴ、麻生塾の3社が共同で設立したアニメーション制作スタジオ「スタジオQ」と、株式会社バーチャルキャストが制作しています。
・普通科プレミアム概要ページ:https://nnn.ed.jp/learning/premium/

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら