ニュース・トピックス

N高S高N中等部文化祭の愛称が「磁石祭」に決定しました

 

角川ドワンゴ学園では、N高等学校とS高等学校、N中等部が合同で実施する文化祭「N高S高N中等部文化祭」について、生徒から愛称を募集しました。たくさんの応募の中から、愛称が「磁石祭」に決定しました。

 

「磁石祭」という名前には、「N高やS高のみんなが、お互いを、そして色々な人やものを引きつけるお祭り」といった意味が込められています。

 

N高とS高、N中等部の初めての合同文化祭となった「N高S高N中等部文化祭2021」の初日には、書道家の青柳美扇さんに、愛称「磁石祭」を書道パフォーマンスで披露いただきました。

 

さらに、美扇さんからは「好きこそものの上手なれ、というように、私も本当に書道が大好きで、夢だった書道家になることができました。みなさんも、自分の選んだ道に迷わずに突き進んでほしいと思います。自分はこういうことをやりたい、こうなりたい、こういう夢があるというのを恥ずかしがらずに口に出すことがすごく大事です。みなさんも『好き』に向かって、学生生活を楽しんでほしいと思います」と、生徒の皆さんに温かいエールをいただきました。

 

磁石祭2021は、日本最大級のインターネットの祭典「ニコニコネット超会議2021」内にて5月1日(土)まで開催中です。特設サイトでは、約60件の生徒企画が展示されています。また、最終日の5月1日(土)にはニコニコ生放送で生徒の”好き”を応援する特別番組が放送されます。

 

<N高S高N中等部文化祭2021(愛称:磁石祭2021)概要>

【日程】2021 年4月24日(土)~5月1日(土)

【開催場所】特設サイト:https://nnn.ed.jp/school_festival/

【文化祭実行委員Twitter】https://twitter.com/N_S_fes21?s=20

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら