ニュース・トピックス

山口登さん「日本ゲーム大賞2021 U18部門」決勝大会出場

 

日本ゲーム大賞2021 U18部門」において、N高等学校・3年の山口登さんゲーム作品が予選大会を突破し、決勝大会への出場が決定しました。

 

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会主催で開催される「日本ゲーム大賞2021 U18部門」は、18歳以下の次世代ゲームクリエイター候補を発掘することを目的として開催されているゲームコンテストです。

 

2021年6月13日(日)にオンラインで開催された予選大会では、13チームが応募作品のプレゼンテーションを行い、そのうちの6チームが決勝大会への進出を決定し、N高等学校からは、山口さんの作品名「マグロの惑星」が進出しました。

決勝大会は10月にオンラインで行われる予定です。

 

<山口登さんコメント>

U18初挑戦、しかも3Dゲーム初制作でありながら予選を突破することができたのは非常に喜ばしいことですが、ここはまだゴールではありません。

10月の決勝戦に向けて作品を手直しする期間が設けられたので、天辺をとれるよう己の作品をより良いものに強化していこうと思っています。

 

■「日本ゲーム大賞2021 U18部門」

https://u18.awards.cesa.or.jp/

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら