ニュース・トピックス

N/S高 政治部の特別講義「地域・世代間格差」をテーマに大井川和彦 茨城県知事が登壇 9月30日(木)17時30分から生配信

 

学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(以下、N高)およびS高等学校(同S高)の部活動「N/S高 政治部」は、2021年9月30 日(木)17時30分から、大井川和彦 茨城県知事をお招きした特別講義を開催します。

 

主権者教育の一環として活動するN/S高 政治部では、特定の主義主張を学ぶのではなく、社会の問題や課題について自分の力で調べ、考えられるようになることを目指しています。

 

今回は大井川知事に、地域・世代間格差をテーマに語っていただきます。官・民両面から様々な社会課題の解決に多角的に取り組まれてきたこれまでの経験や、そこから見えてきた地方自治の課題、国と地方行政のあり方、地域や世代間に広がる様々な格差についてお話を伺うことで、課題解決のために政治が果たす役割について学びを深めます。その後、生徒からの質問に、大井川知事が直接答えるQ&Aセッションを行います。司会はN/S高 政治部特別講師の三浦瑠麗さんが務め、株式会社ドワンゴの協力のもと実施します。

 

<大井川和彦 茨城県知事からのメッセージ>

私は、経済産業省で行政経験を積み、米国のIT企業、そしてドワンゴではN高等学校の担当役員として開設に携わり、4年前に茨城県知事に就任しました。知事就任後は、停滞する県政を刷新するため、民間での経験を生かし、「挑戦」「スピード感」「選択と集中」の3つの基本姿勢を徹底しながら挑戦を重ねてきました。コロナ対策では、国の指示や方針を待つことなく、常に先手先手で対策を講じ、感染拡大防止に努めるとともに、企業誘致では常に全国トップクラスの実績を上げ、また、医師確保や県産品のトップブランド化、学びの質を向上させる教育改革・起業家精神の醸成など「人財」の育成にも取り組んでいます。時代は今、これまでとは全く環境が異なる予測できない「非連続の時代」を迎えています。この困難な時代を乗り越えるためには、前例踏襲や横並びなど、これまでの延長では通用しないことは明らかです。講義では、私の知事としての数々の挑戦の成果などを交えながら、皆さんと積極的に意見交換できればと思います。

 

◆大井川和彦氏 プロフィール

1964年茨城県土浦市生まれ。88年東京大学法学部卒、96年ワシントン大学ロースクール卒。88年通商産業省(現 経済産業省)入省。2003年退官後、マイクロソフトアジアに入社。10年シスコシステムズ専務執行役員パブリックセクター事業担当に就任。16年ドワンゴ取締役を経て、17年9月より茨城県知事。
<公式サイト> https://k-oigawa.jp/ 

<Twitter> https://twitter.com/k_ooigawa

 

講義の模様は以下プラットフォームにて生配信を行い、N/S高やN中等部の生徒だけでなく、全国の高校生、そしてどなたでも視聴可能です。

・ニコニコ生放送:https://live.nicovideo.jp/watch/lv333684879

・YouTube:https://youtu.be/PJ2HdL-ODGI

・Twitter:https://twitter.com/i/broadcasts/1nAKELEkwpZxL

【N/S高政治部 特別講義 概要】 

<日 時>2021年月9月30日(木)17時30分~18時45分(予定)

<ゲスト>大井川和彦氏(茨城県知事)

<講師>三浦瑠麗氏(国際政治学者、N/S高 政治部特別講師)

<N/S高政治部の活動目的>
・与野党問わず、さまざまな政治家の方の話を直接聞くことで主権者としての視野を広げる

・メディアリテラシーを身につけ、情報操作に惑わされず自分で調べ考え判断する習慣をつける

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら