ニュース・トピックス

N高チーム「NPC」夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest 2021」で準優勝

 

 

2021年8月23日(月) ~ 8月27日(金)に開催された夏の電脳甲子園「Supercomputing Contest 2021」本選で、N高等学校・3年、金田さん、嶋田さんの2名で構成されたチーム名「NPC」が準優勝しました。

当コンテストは3名チームでの出場が多い中、「NPC」は2名のチームで準優勝を勝ち取る偉業を成し遂げました。

 

 

 

「Supercomputing Contest 2021」は大阪大学(サイバーメディアセンター)と東京工業大学(学術国際情報センター)が主催で毎年夏に開催されている高校生がスーパーコンピュータ上でプログラミングのアイデアを競う大会です。今年は新型コロナウィルスの影響でオンラインで実施されました。

 

日本全国の高校の中から予選を突破したのは、合計20チーム。参加者は理化学研究所のスーパーコンピュータ「富岳」を使⽤し、”感染症流行のネットワーク解析”というテーマに沿ったアイデアを競いました。

 

N高からはSupercomputing Contestの本選に今までも複数回出場していますが、今大会での成績は歴代最高記録となりました。

 

 

■「Supercomputing Contest 2021」

https://www.gsic.titech.ac.jp/supercon/main/attwiki/index.php?SupercomputingContest2021

 

■「Supercomputing Contest 2021」 本選結果

https://www.gsic.titech.ac.jp/supercon/main/attwiki/index.phpSupercomputingContest2021/%E6%9C%AC%E9%81%B8%E7%B5%90%E6%9E%9C

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら