ニュース・トピックス

N高から5チームが「Unityユースクリエイターカップ2021」1次審査突破

 

ゲーム開発コンテスト「Unityユースクリエイターカップ2021」において、N高等学校(以下、N高)に通う生徒の以下5チームの作品が1次審査に通過しました。

 

【チーム名】復活の魚類

【作品名】The Hungry Cat

 

【チーム名】aGO PROJECT

【作品名】SowZowGun’s

 

【チーム名】のらのきょうじゅ

【作品名】植物少女とリモートの旅

 

【チーム名】お化けが夢に出るようになった

【作品名】Scary Labo

 

【チーム名】Kemiya

【作品名】泥の中の願い

 

「Unityユースクリエイターカップ2021」は、高校生・高専生(3年生以下)の学生を対象に、Unityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会です。

全国から集まった140作品の中から、N高チームの5作品を含む55作品が1次審査を突破。2次審査に進出しました。

 

■Unityユースクリエイターカップ2021 一次審査通過作品

https://uycc.unity3d.jp/#works1st

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら