ニュース・トピックス

髙橋海さんペア「第41回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権大会
第14回U-23オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン」優勝

 

2021年11月6日(土)〜7日(日)に東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館で開催された公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟主催第41回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権大会 第14回U-23オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン」において、N高等学校・1年の髙橋海さんのペアが優勝しました。

「第14回U-23オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン」は、2021年末の時点で23歳以下の選手が出場し、ラテンダンススポーツにおける全日本チャンピオンを決める大会です。大会には36組のペアが出場しました。

 

ダンススポーツの大会では、予選から準決勝までは「チェック法」(※1)が採用されています。

※1 審判員が良いと思った選手に点数(チェック)を入れ、点数合計の高い選手から次のラウンドに進むことができる方式

決勝では、「スケーティング法」(順位法)(※2)が採用されており、大会当日は4種目の競技が行われました。

※2 選手をそれぞれの審判員が総合的な視点から判断し点数をつけ、それらを集計する形で最終的な順位を決定する方式

 

髙橋さんのペアが決勝4種目の競技全てにおいて1位を獲得し、見事に優勝するという素晴らしい成績を収めました。

 

<髙橋海さんコメント>

「第14回U-23オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン」で優勝出来たこととても嬉しいです!そして、三笠宮杯 全日本選手権 ラテンで10位になれたこともとても嬉しいです!優勝できたのもいつも応援してくださる皆様、ダンスを教えてくれる先生、いつもサポートをしてくださる両親、そしてパートナーのおかげです!これからも感謝の気持ちを忘れず、上を目指して頑張ります!

 

■公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟

https://www.jdsf.or.jp/event/mikasa2021/index.html

 

■「第41回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権大会

第14回U-23オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン」結果

https://kyougi.jdsf.or.jp/2021/211116/R211116_03.html

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら