ニュース・トピックス

都築虹帆さん「JPSAショートボード最終戦」初優勝
松岡亜音さん 年間グランドチャンピオン獲得

(写真左から:都築虹帆さん、松岡亜音さん)

 

2021年11月18日(木) ~ 11月19日(金)、愛知県田原市で開催されたJPSA・一般社団法人日本プロサーフィン連盟主催「JPSA2021 さわかみ Japan Pro Surfing Tour  第5戦 さわかみチャレンジシリーズALL JAPAN 田原プロ -Challenge III-」において、N高等学校(以下、N高)・3年の都築虹帆さんが ショートボード最終戦・女子部門優勝、JPSAシリーズチャンピオン獲得という素晴らしい成績を収めました。

 

また、同大会において、N高・1年の松岡亜音さんがJPSAグランドチャンピオンを獲得しました。

この賞は、年間を通して行われるJPSAツアーの大会の順位に応じたポイントランキングで1位の選手に与えられます。

松岡さんは2021年度JPSAショートボード第3戦でプロ試験に合格した後、第3戦を含む大会で好成績を収め、JPSAグランドチャンピオンとして選出されました。

 

<都築虹帆さんコメント>

優勝することができてとても嬉しいです。波もよく、自分らしいサーフィンができて楽しかったです。来年は世界に行くチャンスを掴めるよう、冬のオフシーズンも頑張りたいと思います。

 

<松岡亜音さんコメント>

2021JPSAグランドチャンピオンを獲得できて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

私は今年初めてプロサーフィンツアーのJPSAに参戦し、大洗町で優勝をすることができてとても自信につながりました。

そして、このグランドチャンピオンという賞を獲得できて本当に嬉しいです。

家族や支えてくださる方、スポンサーの方の応援のおかげで獲得できたと思うので本当に感謝しています!!

この結果に満足せずに次の目標の世界で戦えるプロサーファーになるためにこれからも日々の練習を頑張っていきます。

来年の3月に行われるワールド・サーフ・リーグ(WSL)主催のアジアオープンでランキングトップに入り、チャレンジシリーズでの予選大会を通過し、チャンピオンシップツアーに参加することが次の目標です。

頑張ります!

 

■社団法人日本サーフィン連盟主催『JPSA2021 さわかみ Japan Pro Surfing Tour 第5戦さわかみ チャレンジシリーズALL JAPAN 田原プロ -Challenge III-』ヒート表

https://www.jpsa.com/wp-content/uploads/2021/03/21S5%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A1%A8.pdf

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら