ニュース・トピックス

S高等学校、アニメ『TIGER & BUNNY 2』の
プレイスメント企業に就任
「ダブルチェイサー」へのキャラクター・プレイスメントを実施

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 S高等学校(以下、S高)は、2022年4月からNetflixで配信される株式会社バンダイナムコピクチャーズ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:尾崎雅之)が製作する新作アニメーション『TIGER & BUNNY 2』のプレイスメント企業に就任したことをお知らせ致します。『TIGER & BUNNY 2』の主人公であるワイルドタイガーとバーナビー・ブルックス Jr.の専用バイク「ダブルチェイサー」のスポンサーとしてキャラクター・プレイスメントを実施し、「ダブルチェイサー」にはS高のロゴが掲載されます。

 

また、学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)およびS高は、3月12日(土)に幕張メッセで開催された『TIGER & BUNNY 2』初の大型イベント『TIGER & BUNNY 2 Precious EVE』に協賛しました。

 

『TIGER & BUNNY』は、2011年放送のTVシリーズが話題となり、2012年、2014年には劇場版も公開された人気アニメーション作品です。『TIGER & BUNNY』は、「NEXT」と呼ばれる様々な特殊能力を持つ人たちが、スポンサーロゴを背負って街の平和を守るという異色の「ヒーロー」達の活躍が描かれています。

 

N/S高では、大学受験講座からクリエイティブ講座まで、興味のある分野を好きなだけ学べるさまざまな課外授業を提供しています。生徒たちはこれらの課外授業を通して、自分の好きなこと、興味のあることに出会ったり、個々の才能を伸ばしています。課外授業の中には、アニメ、漫画、小説、ゲームなどエンターテインメントに関わるものも数多くあり、生徒から高い人気を得ています。

 

また、『TIGER & BUNNY』において、ヒーローたちがそれぞれの個性を肯定しながら仲間との絆を深める姿は、N/S高の生徒や教職員が常に心がけている12の行動規範「Nスタンダード」(https://nnn.ed.jp/about/credo/)と共鳴するものだと感じました。

 

今回、「ダブルチェイサー」のプレイスメント企業となることで、『TIGER & BUNNY 2』を応援するとともに、2021年4月に開校したS高を多くの方に知っていただくきっかけになればと考えております。

 

◆『TIGER & BUNNY 2』について◆ 
『TIGER & BUNNY 2』は、 テレビアニメ、劇場版と全シリーズに携わってきた西田征史氏(シリーズ構成・脚本・ストーリーディレクター)と桂正和氏(キャラクターデザイン・ヒーローデザイン)が再びタッグを組み、新たに加瀬充子監督を迎えて描く、大ヒットシリーズ『TIGER & BUNNY』待望の続編です。『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』後の世界を完全新作ストーリーで描きます。
(C)BNP/T&B2 PARTNERS

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら