ニュース・トピックス

住永翔吾さん「第28回 全日本スキー選手権大会」
パラレルジャイアントスラローム種目3位

 

2022年2月25日(金)に北海道・国設阿寒湖畔スキー場で開催された公益財団法人 全日本スキー連盟主催「第28回 全日本スキー選手権大会」スノーボード競技・パラレルジャイアントスラロームの種目で、N高等学校・1年 アスリートクラスに在籍している住永翔吾さんが3位の成績を収めました。

 

住永さんは、2月23日(水)に開催された「2022 全日本ジュニアスキー選手権大会」、2月24日(木)に開催された「第26回 北海道スキー選手権大会」でも同種目において5位の成績を収めています。

 

パラレルジャイアントスラローム種目の大会は、予選大会と決勝トーナメント大会があります。

予選大会では、旗門が設置されたコースを2名で同時に滑ります。2本のコースを1本ずつ2回滑りタイムを計測し、合計タイムの上位16名が決勝トーナメント大会への出場権を獲得します。

決勝大会はトーナメント方式で実施され、16名から勝ち抜いた4名のそれぞれの合計ポイントで最終順位が決まります。

 

住永さんは、「第28回 全日本スキー選手権大会」では96.00ポイント、「2022 全日本ジュニアスキー選手権大会」では58.50ポイント、「第26回 北海道スキー選手権大会」では40.50ポイントを獲得しました。

 

<住永翔吾さん コメント>

今回、このような結果を出せると思っていなくて、本当に驚きと、喜びと、悔しさがたくさんありました。

3日間連続で行われた大会でしたが、前日の失敗を次の日につなげたりできたのは良かったと思います。

しかし、全日本ジュニア選手権と北海道選手権に関しては予選トップ通過で、決勝トーナメントで失敗してしまったことがとても悔しいです。

ただ、自分の力がちゃんと通用すると言う自信がついたのは良かったなと思います。

今後はまた全日本選手権やアメリカへの遠征もあるのでしっかり調整してしっかりと成績を残して日本代表メンバーに入りたいと思います。

 

「第28回 全日本スキー選手権大会」

https://sajdb.shikuminet.jp/snowboard/2022/competition/0599/result

 

「2022 全日本ジュニアスキー選手権大会」

https://sajdb.shikuminet.jp/snowboard/2022/competition/0594/result

 

「第26回 北海道スキー選手権大会」

https://sajdb.shikuminet.jp/snowboard/2022/competition/0596/result

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら