ニュース・トピックス

宇津泉美さん「第16回全国高等学校囲碁選抜大会 女子個人戦」に出場
特別インタビュー

 

2022年3月19日(土)~20日(日)に大阪商業大学で大阪高等学校文化連盟全国囲碁専門部会、全国高等学校囲碁連盟、読売新聞社、一般財団法人関西棋院主催で開催された「第16回全国高等学校囲碁選抜大会」にN/S高 囲碁部所属のS高等学校・1年の宇津泉美さんが出場しました。

 

第16回全国高等学校囲碁選抜大会は、各都道府県大会を勝ち抜いた代表が全国高校生の頂点を目指す大会です。20日に開催された女子個人戦には16名が参加しました。

 

 

予選のブロック大会を1位で通過して今大会に参加した宇津さんは11位の成績を収めました。

対局直後に宇津さんにお話をお聞きしました。

 

宇津泉美さん S高 1年(通学コース 名駅キャンパス 週1コース生)

ーS高に通って約1年がたちました。S高生活はどうですか?

今は4月に開催されるN高S高N中等部の文化祭「磁石祭」で実施する企画の運営に取り組んでいます。企画の内容の詳細はまだ秘密なんですけど、囲碁の企画で、囲碁部の部員と一緒に考えてます。囲碁部のみんなとは仲が良いので部活動は楽しいです。

 

ー囲碁部に入部してよかったと思うことは?

全国に友だちができたことです。囲碁の話ができる友だちが今まであまりいなかったので。離れている場所に囲碁の話ができる友だちがいることが心強いです。普段からわからないところをSlack(角川ドワンゴ学園で使用しているコミュニケーションツール)で質問したり、相談したりしています。

 

ー先日、3月12日開催されたN高の卒業生の関 航太郎 天元と、上野 愛咲美 女流棋聖の祝賀会に宇津さんも参加していましたね。関 航太郎 天元、上野女流棋聖と楽しそうにお話している様子でしたが、どんなお話をしていたのですか?

お二人ともとても穏やかな方でした。「囲碁はなにで勉強してるの?」「どこで習ってるの?」などいろいろ質問してくださって、楽しくお話することができました。上野さんはふわっとした雰囲気でちょっと天然系。すごくかわいらしかったです。囲碁部のメンバーとも会うことができて楽しかったです。

 

 

 ー囲碁以外でマイブームを教えてください。

マイブームではないんですが、前から好きだったアーティスト「Mrs. GREEN APPLE」がついこないだ活動を再開したことがとても嬉しいです!曲が全部いいんですよ。

 

ー今、達成したい目標を教えてください。

今、(囲碁の段は)5段なんですけど、まずはそれを維持すること。そして夏に開催される「全国高校囲碁選手権大会」の愛知県ブロックで今年も優勝して、全国大会に出場することです。

 

大会会場では対局の合間の時間に他校の友だちと仲良さそうに過ごしていた宇津さん。大会で何度か顔を合わせるうちに仲良くなっていったそうです。楽しみながら大会に参加していました。

 

宇津さん、ありがとうございました。

これからも頑張ってください。応援しています!

 

■第16回全国高等学校囲碁選抜大会 女子個人戦 結果

https://kansaikiin.jp/2022_koukousenbatsu/pdf/fs_result.pdf

 

※「第45回全国高校囲碁選手権大会 全国大会 女子個人戦」に出場した時の宇津さんのインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら