ニュース・トピックス

ローソン新商品“e-SPORTSメシ”を
N/S高、茨城県立水海道第二高校の生徒が考案
【課題解決型学習「プロジェクトN」】

 

学校法人 角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)およびS高等学校(同S高)は2022年9月より、課題解決型学習(PBL)「プロジェクトN」を茨城県立水海道第二高等学校と合同で実施します。株式会社ローソン、茨城県教育委員会、プロeスポーツゲーミングチーム「FAV gaming」の協力のもと、eスポーツの世界で活躍するプレイヤーをサポートする食品を企画・開発します。優秀企画は、関東圏内のローソン店舗にて来春以降、販売される予定です。

 

プロジェクトNは、N/S高通学コースにおいて2018年から実施してきた課題解決型授業の総称で、様々な企業や官公庁と連携し、生徒が実際の社会の課題の解決に取り組むプログラムです。2020年10月には社会的な価値が優れた物事に送られる「グッドデザイン賞」を受賞しています。

 

今回のプロジェクトNに参加するのは、N/S高のほか、茨城県立水海道第二高等学校の家政科、商業科の生徒約160名です。生徒たちは同じ学校内で2〜5名程度のチームを組み、商品を企画します。

 

本プロジェクトでは、N/S高は高校生eスポーツ大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2022」において5部門中4部門で優勝するなどの強豪校であることもあり、N/S高eスポーツ部のプレイヤーに生徒がインタビューを行う時間を設け、ターゲットとする顧客のニーズを直接ヒアリングする機会を提供します。さらにFAV gamingのメンバーの方から、企画に対するフィードバックをいただく場も用意します。

 

12月16日(金)には3校の生徒が集まるプレゼンテーション大会を行い、優秀企画を選定します。大会ではローソン社員やFAV gamingのメンバーの方などから講評をいただく予定です。

<プロジェクトN「e-SPORTSメシ開発プロジェクト」 概要>

<実施期間>2023年9月9日(金)〜2023年1月20日(金)

<授業構成>

9月9日(金):導入、プロジェクトについての説明

9月30日(金):N/S高e スポーツ部所属プレイヤーへのインタビュー

10月7日(金):参加校横断の意見交換会

10月21日(金):中間発表(プロゲーマーやeスポーツ業界人からのフィードバック)

11月11日(金):講義「パッケージデザインについて」

12月2日(金):最終発表予選会

12月16日(金):プレゼンテーション大会

1月13日(金):表彰式

1月20日(金):振り返り

※授業は各校単位・各校内において、各校の担当教員が行います。

※講演と発表は3校合同で行います。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら