ニュース・トピックス

池内祐登さん「MOS世界学生大会2022」日本代表選考で優秀賞を受賞

 

 日本全国から延べ1万4千人を超える申し込みがあった「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)世界学生大会2022」で、N高等学校・3年の池内祐登さんが、パワーポイント部門入賞者20名に選出されました。その後、日本代表を決める2次選考に進出し、書類審査やオンライン面接の結果、パワーポイント部門で日本代表選考優秀賞を受賞しました。 

 

MOSは、マイクロソフトが唯一認定する資格で、ワード、エクセル、パワーポイントなどのマイクロソフトオフィス製品の操作スキルを証明できる国際的な資格です。 

 

MOS世界学生大会は、認定試験に合格した高校生以上の学生を対象に、社会人として必要なスキルを身につけ、さらに卒業後には国際的に活躍できる人材育成を目標として開催している世界規模のパソコン大会です。 

 

今年度はコロナ感染リスクなどの理由により、米国で開催される世界大会への日本代表派遣は見送りとなりましたが、日本代表選考優秀者として池内さんら6名(ワード・エクセル・パワーポイント各部門2名)が選出され、表彰を受けました。 

 

<池内祐登さん コメント> 

私は小さい頃からパソコンが好きで、夏休みの宿題の作文をワードで書いて以来、その利便性に惹かれ、オフィスを使用するようになりました。 代表選考に向けて対策を行い、2次選考の小論文は初挑戦だったこともあり難航しましたが、読み手に伝わるよう何度も書き直して臨みました。 

日本代表発表会の場で、優秀者として突然名前が呼ばれた時は、驚きと喜び、達成感など様々な感情が湧き上がり、一瞬頭が真っ白になるほど嬉しかったです。一歩踏み出す勇気を持って、何事にも積極的に挑戦してみて本当に良かったと思いました。 

米国での世界大会に参加できなかったことは残念ですが、シード権をいただいたので、気持ちを新たに来年に向けさらにスキルを磨き、2023年大会においても世界を目指したいです。 

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)世界学生大会  結果

https://mos.odyssey-com.co.jp/competition/2022/final.html

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら