ニュース・トピックス

代々木キャンパス 鈴木さん
アニメCGコンテスト「Award:Q 2022」U-18特別賞受賞

 

株式会社プロジェクトスタジオQ(以下、スタジオQ)主催アニメCGコンテスト 「Award:Q/Project Studio Q Anime CG Award 2022」(以下、Award:Q)で、N高等学校・3年の鈴木さんが、U-18特別賞を受賞しました。

 

Award:Qは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』や『プロメア』などのCG制作に携わったCGアニメーションスタジオ、プロジェクトスタジオQが主催し、第一線のクリエイターが審査員を務めることから、業界への登竜門として注目されています。

 

鈴木さんの作品「脅威」は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場するエヴァ第13号機を再現してモデリングしたもので、第13号機の不気味さを全面に押し出したポージングで、威圧感のある雰囲気を醸し出しています。審査員から「全体のフォルムなどよく捉えられている」などの評価を得て、見事U-18特別賞を受賞しました。

 

<鈴木さん コメント>

エヴァンゲリオンが大好きで、劇中に使われているCG技術に感激し、3DCGの勉強を始めました。CG制作ソフトのBlenderとAdobe Photoshopを使って、3ヶ月ほどかけて制作しました。

専門的に学んでいる方の応募が多い中、独学で制作を進めた自分が受賞できたことには驚きましたが、敬愛するものへの熱意によってここまでこられたことを、とても嬉しく感じました。また、尊敬するクリエイターの皆さんの目に留めていただき、努力を認めていただいたことは、何よりの励みになりました。

今後もCGの勉強を続け、来年のAward:Qではグランプリを目指したいです。そして、将来は、エヴァンゲリオンを制作された方などの会社・チームに加えていただき、自分の3DCGの技術で素晴らしい作品を作ることに貢献できるようになりたいと、強く思っています。

 

■Award:Q/Project Studio Q Anime CG Award 2022

https://studio-q.co.jp/award/2022/results.html

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら