ニュース・トピックス

永井音寧さん 「PARKOUR PREMIER CUP 2022 in 札幌」で準優勝

 

N高等学校・1年アスリートクラスに在籍している永井音寧さん(TOKIOインカラミ)が、8月27日(土)に開催された「TOKIOインカラミ presents PARKOUR PREMIER CUP 2022 in 札幌」女子の部で準優勝しました。

 

パルクールは、走る・跳ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて心身を鍛えるフランス発祥のスポーツで、2028年ロサンゼルス五輪で追加競技となることが期待されています。

 

「TOKIOインカラミ presents PARKOUR PREMIER CUP 2022 in 札幌」では、身体能力 を最大限発揮して自由演技を行うフリースタイルで競技が行われ、日本を代表するパルクールのトップ選手たちが難易度の高い技で競い合う中、永井さんが女子の部で2位に入り、準優勝しました。

 

また9月3日(土)に東京で開催された「PARKOUR TOKYO CHANPIONSHIP 2022 in Summer」では4位に入り、好成績を収めました。 

 

<永井音寧さん コメント>

札幌の大会は6連覇がかかっていたので、優勝したい気持ちが強かった分、準優勝は悔しい結果です。ただ学んだことも多く、モチベーションは上がりました。

東京大会は男女混合 で行われることもあって目標はベスト8だったので、ベスト4まで残ることができ、驚きと嬉しい気持ちです。

私は小学2年生の時、通っていたアクロバット教室にパルクールクラスができたのをきっかけにパルクールをはじめました。競技の時間制限内であれば、どんな技、どんな動きをしてもいいので、1人1人の個性が出て、いろいろな動きが見れるところがパルクール(フリー スタイル)の魅力だと思います。

今後は、10月に開催される日本選手権で勝ち、来年の世界大会に出場することが目標です。

今までは年齢制限があり世界大会に出場することができなかったのですが、来年から は世界各地で開催される世界大会に出場できるようになるので、頑張りたいです!

 

■TOKIOインカラミ presents PARKOUR PREMIER CUP 2022 in 札幌

https://www.live-link.life/online/parkour-premier-cup2022

 

■PARKOUR TOKYO CHANPIONSHIP 2022 in Summer

https://parkourtokyo.com/

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら