ニュース・トピックス

永井音寧さん「パルクール日本選手権」3連覇

 

N高等学校・1年アスリートクラスに在籍している永井音寧さん(TOKIOインカラミ)が、10月6日(日)に開催された日本体操協会主催「第3回パルクール日本選手権」女子フリースタイルで優勝し、大会3連覇を果たしました。

 

パルクールは、1990年代にフランスで生まれた、走る・跳ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて心身を鍛える新しいスポーツで、2028年ロサンゼルス五輪で追加競技となることが期待されています。障害物を自由に使って技を繰り出し難度や構成などを競う「フリースタイル」と、 障害物を乗り越えながらゴールまでのタイムを競う「スピード」の種目があり、永井さんは女子フリースタイルで優勝し大会3連覇を果たしたほか、女子スピードでは3位に入りました。

 

この大会は、10月14日(金)~16日(日)に開催された「第1回FIGパルクール世界選手権」の代表選考を兼ねていましたが、永井さんは年齢制限のため
出場できませんでした。

 

<永井音寧さん コメント>
フリースタイルの3連覇、そして来年の世界選手権出場の権利がかかっていたので、とにかく楽しむことを第一に優勝する気持ちで挑みました。

大会中、雨が降ってしまい予選の結果が順位になってしまいましたが、3連覇という結果を残せて嬉しいです。また、スピードランでも入賞することができてよかったです。
来年から世界選手権に出場できる年齢になるので、それに向けて半年間トレーニングを頑張りたいと思います。

 

 

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら