ニュース・トピックス

住井円香さん IIBC高校生英語エッセイコンテストで3賞受賞

 

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)主催「IIBC高校生英語エッセイコンテスト」で、S高等学校・3年の住井円香さんが、優良賞・アルムナイ特別賞・日米協会会長賞の3賞を受賞しました。

 

「IIBC高校生英語エッセイコンテスト」は、日本の国公私立高等学校などの生徒を対象に開催されるコンテストで、今年で14回目を迎えます。テーマ『身近な異文化体験~コミュニケーションを通じた響きあい~』に、全国150校から229作品の応募がありました。

 

住井さんの作品「Understanding Hidden Kindness」は、昨年亡くなった祖父と最後に病院で面会した際のエピソードをもとにしたエッセイで、ジェネレーションギャップを乗り越えて通じ合えた経験から、異なる価値観の理解には、相手の行動の背景にある理由を考えることが重要だとしています。

 

「Understanding Hidden Kindness」は優良賞のほか、過去の受賞者(アルムナイ)が審査員となり独自の観点で優れた作品を選出するアルムナイ特別賞、それに国際理解や国際交流の観点で優れた作品を選出する日米協会会長賞に選ばれました。

 

 

 

<住井円香さん コメント> 

私は日本とアメリカで暮らした経験から、両国それぞれで異文化体験を重ねてきました。しかし、そうした多様な価値観を知っていく一方で、最も身近な人たちとの価値観を埋める努力は、不要な衝突を避けたいという気持ちもあり、疎かになっていたのではないかと感じることが増えました。そのとき、祖父との最後の思い出がよみがえり、エッセイのトピックにすることで自身の思いと向き合いたいと考えました。

受賞の知らせを聞いた時は、とてもびっくりしました。だんだん嬉しさがこみ上げ、家族にすぐに受賞を伝えました。優良賞はもちろんのこと、アルムナイ特別賞と日米協会会長賞にも選出していただき、多くの方が作品に共感してくださったことに感動しました。

英語という母国語とは違う言語を通して、自身の考え方を深めることは簡単なことではないですが、得ることもとても大きいと感じています。今後は、まずは海外の大学進学を目指していきます。

 

■住井さん受賞エッセイ「Understanding Hidden Kindness

https://www.iibc-global.org/library/default/iibc/activity/essay/2022/pdf/Understanding_Hidden_Kindness.pdf

 

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら