ニュース・トピックス

羽生優さん 「DigiCon6 Japan Awards」でJAPAN Youth Silver賞受賞

 

アジアの優れたコンテンツクリエーターの発掘を目的に、株式会社 TBSホールディングス が主催する短編映像コンテスト「DigiCon6 Asia」の日本地区大会「DigiCon6 Japan Awards」で、N高等学校・3年の羽生優さんが、JAPAN Youth Silver賞を受賞しました。

 

24回目を迎える今年の「DigiCon6 Japan Awards」には、10歳~78歳のクリエイター から過去最多の458点の応募がありました。

 

羽生さんの作品『東亰秘密防衛局 File:0.5「すべての始まり」』は、2029年の東亰都を舞台にした12分ほどの作品で、謎の怪物体から人々を守る「東亰秘密防衛局」に配属された新人とその教育係の物語です。

見えざる物の脅威とそれに立ち向かう人々の活動を通して、新型コロナウイルス感染症の影響などで落ち込んでいる人々の心に、少しでも明るい未来や希望といったものを届けたいという願いが込められています。 羽生さんは、原作・脚本・監督のほか、防衛局員役とナレーションを担当しました。

 

 

<羽生優さん コメント>

昨年、プログラミング学習の課題でCGや VFX(視覚効果)技術について学んだことをきっ かけに、前々から興味を持っていた映像制作をやってみたいと思い今回初めて挑戦しまし た。

行う事すべてが初めてで本当に苦労しましたが、企画の段階から、どのパートでどんな技術が使えるかを考えました。また作品が安っぽく見えないよう、例えば書類のフォントや大きさなど、ストーリーから小道具にいたるまで、ありとあらゆるものの細部にまでこだわりました。

初映像作品でこの様な賞をいただけて、大変嬉しく思っています。映像制作に関して右も左も分からないなか、分からないなりに模索し、コロナ禍という制限がある中での撮影を行い、ポストプロダクションに約半年を費やし完成した作品がこのような評価をもらえた事は私にとって誇りです。 この作品に協力してくれた、全ての人に感謝申し上げます。 これからも多くの人の心、そして感情を奮い立たすことができる作品を制作したいと思っています。今回の作品も、まだまだ始まりに過ぎません。続編をどうぞお楽しみに!

 

■羽生優さん作品『東亰秘密防衛局 File:0.5「すべての始まり」』

https://www.youtube.com/watch?v=9UCk3nMpeBw

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら