カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

40mP×DTM・ボーカロイド授業で、N高生が楽曲のMVを制作

 

昨年度、N高等学校の生徒が利用する学習アプリ「N予備校」にて、「DTM・ボーカロイド授業」を実施し、作詞・作曲から、各楽器のアレンジと打ち込み、ボカロ調声・ミックスダウンとステップを踏んで学習しました。

 

授業終了後、担当講師である40mP(ヨンジュウメートルピー)氏から受講生に、オリジナルの楽曲「knock」が提供されました。楽曲「knock」に感銘を受け、N高生が制作したミュージック・ビデオをご紹介します。

 

 

 

 

<40mP氏コメント>

この曲はだんだんと後ろ向きな気持ちが前向きになって、足元ばかり見ていた視界が大空に開けていくようなイメージの歌詞ですが、動画の中で見事にその気持ちの変化が描かれていると思いました。歌詞をいかにして表現するかのこだわりや工夫も感じられて、とても嬉しかったです。制作されたN高生の皆さんありがとうございました!

一覧へ戻る