カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

N高チーム、「Unityインターハイ2018」の一次審査突破

 

中高生・高専生限定の全国大会「Unityインターハイ2018」において、N高等学校の生徒チームが一次審査突破しました。

「Unityインターハイ2018」は、総合ゲーム開発アプリケーション「Unity」を使用してオリジナルゲームを開発し、その成果を競う大会です。

 

応募総数104作品から45作品が一次審査を突破し、さらにその中から15作品が優れた注目作品として「BRONZE AWARD」に選出されます。

N高等学校からは、中川広樹さんが所属するチーム「ずんだ餅」の『SwapShooter』、竹之内巴音さんが所属するチーム「Fizzy」の『Electron』が、見事「BRONZE AWARD」を受賞しました。

 

「Unityインターハイ2018」

https://inter-high.unity3d.jp/

一覧へ戻る