カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

N高、ベストセラー作家から学ぶ小説の授業を実施
「時雨沢恵一の物書き講座 ~アメノセイと巡る小説家の旅~」

<時雨沢恵一氏代表作『キノの旅 the Beautiful World』>

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、7月27日(土)14:00より、ベストセラーとなった『キノの旅 the Beautiful World』や『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』シリーズの作者・時雨沢恵一先生を招いた小説の授業「時雨沢恵一の物書き講座 ~アメノセイと巡る小説家の旅~」を実施します。本授業は、時雨沢先生ご自身の経験をもとに、小説執筆のテクニックや作家デビューに必要なことをテーマに沿ってお話しいただきます。本格的に作家を目指す人だけでなく、時雨沢恵一作品ファンの方にとっても楽しめる内容です。進行は、時雨沢恵一氏と同じIPブランド「IIV(トゥー・ファイブ)」に所属するVTuberのアメノセイが行い、時雨沢先生の魅力を引き出します。

 

N高では、インターネットを活用し、いつでもどこでも高卒資格取得のためのレポート学習ができ、効率的に時間を使うことが可能です。自分のやりたい勉強や活動の時間を増やし、その時間で将来につながる学習ができるよう、各業界のプロフェッショナルが講師を務めるインターネットの課外授業をN高の学習プラットフォーム「N予備校」で提供しています。その一つである「クリエイティブ・エンタテインメント授業」では、業界で活躍するクリエイターを講師に迎え、小説・イラスト・コミック・ゲームなどをテーマにエンタテインメントを学ぶ授業を実施しています。今回、より多くのN高生がリアルで参加できるよう「クリエイティブ・エンタテインメント授業」を初めて通学コースのキャンパスで行います。授業の模様はN高生限定でネットでも同時配信します。

 

■時雨沢恵一氏プロフィール

IIVエージェントクリエイター。神奈川県出身。小説家。「第6回電撃ゲーム小説大賞(現・電撃小説大賞)」へ応募し、のちに同作品『キノの旅 the Beautiful World(電撃文庫)』にてデビュー。『キノの旅 the Beautiful World』『一つの大陸の物語』シリーズ、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(いずれも電撃文庫)は、アニメ化もされ人気を博している。その他にも『××が運ばれてくるまでに』シリーズ(メディアワークス文庫)ほか、著作多数。TVアニメ『ルパン三世 PART5』の脚本なども手掛ける。

 

■アメノセイプロフィール

IIVエージェントクリエイター。7月14日生まれ。好きなことは歌うこと。気がついたらバーチャル世界におり、記憶を失くしている。たまに届く謎の指令書に従ったり、動画配信を行うことで何か思い出すと信じている。友達をたくさん作りたくてVTuberとして活動を始める。性格は礼儀正しく、温厚。中性的な見た目で、本人も自分の性別が分かっていない。キャラクターデザインは小説「キノの旅」のイラストなどの黒星紅白。

 

■IIV(トゥー・ファイブ)

dwango発のオリジナルブランド。クリエイターのエージェントから、オリジナルIPの創出、さらに新人クリエイターの発掘、企業コラボ企画など”面白い”のいろいろを発信している。https://twofive-iiv.jp/#index

 

<「時雨沢恵一の物書き講座 ~アメノセイと巡る小説家の旅~」概要>

【日 時】2019年7月27日(土)14:00~15:30

【場 所】N高等学校 御茶ノ水キャンパス(東京都千代田区神田猿楽町1-4-12 L.Biz神保町ビル)

【出演者】特別講師:時雨沢恵一(小説家)、進行:アメノセイ(VTuber)

【内 容】・ベストセラー作家から学ぶ小説執筆のテクニック

     ・作家デビューに必要なこと

     ・生徒からの質疑応答

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています