カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

チームラボにて、
エンジニアインターンシップを受け入れていただいています

 

チームラボ様(以下、チームラボ)にて、サマーインターンシップに参加させていただきました。

N高では、実際の現場で学ぶことを目的に、企業でのインターンシップを実施しています。

 

今回は、N高 心斎橋キャンパス 2年の池田逸水さんが、2019年9月にチームラボでのサマーインターンシップの選考を通過し、カタリストとしてプロジェクトに参加しました。

 

 

 

【チームラボ 採用担当 開原さんのコメント】

チームラボでは、エンジニア、クリエイティブ、カタリスト(※)の3つの職種でサマーインターンシップを募集しました。池田さんは3職種の中でもカタリストにご応募いただき、選考を通過されました。高校生で選考を通過されたのは池田さん1名のみです。学生でビジネスやサービスを作っている人は少ないので、社会に出る前にチームラボのカタリストとして多くのことを学んでもらえたら嬉しいです。

 

【チームラボ カタリスト  猶原さんのコメント】

池田さんはただ指示された作業をこなすだけではなく、自分なりにチームに貢献しようとリサーチの幅を広げたり、ドキュメントの質を上げようとする姿勢が良いです。今後ますます専門的な技術や能力を持った人が活躍する世の中になっていくと思うので、趣味と仕事が一緒になるくらい、好きなことをとことん突き詰めてもらうと良いと思います。

 

【N高2年 池田逸水さんのコメント】

チームラボのとあるクライントのプロジェクトにおいて、初期段階の提案をまとめる作業をさせてもらっています。今までの業務を改善して、余ったリソースで新しい価値をお客様に提供するためのリサーチです。その経験を通して、「カタリスト」という職種が、自分の目指している方向性に合っていることや、自分自身は、大企業よりもスタートアップやベンチャーなど比較的規模の小さい企業に向いていることを知ることができました。これから目指すべき姿が具体的に見えてきたと思います。また、普通の企業では体験できないことや面白い経験もできました。

 

※N高ブログでも、インターンの様子を紹介しています。

【インターンシップ体験記 Vol.8】「チームラボ」にて現場を学ぶ

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています