カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

京都イノベーション株式会社にて、
インターンシップを受け入れていただいています

 

N高では、実際の現場で学ぶことを目的に、企業でのインターンシップを実施しています。

今回は、N高 心斎橋キャンパス 2年の鎌谷天馬さんが、京都イノベーション株式会社にてインターンシップを体験している様子について伺いました。

 

 

 

【京都イノベーション株式会社 エンジニア 東 柊希さんコメント】

鎌谷君には、受注したサービスの開発業務に関わってもらっています。指示した内容をきっちりやってくれるのはもちろんですが、具体的な内容で指示が出せない場合でも自分で解釈して、こちらに確認や報告をしながらやりきってくれます。私が忙しくて、タスクを依頼できない場面でも、自分で考えて先回りし作業してくれるところもとても助かっています。

 

【N高2年 鎌谷天馬さんのコメント】

プログラミングを学んでいくうちに「身につけた技術を現場で使ってみたい」と考えるようになり、インターンに応募しました。チームで進めていく大きいプロジェクトなので、最初は全体像をつかむまで苦労しましたが、できることから任せてもらいコツコツと仕事を積み重ねていきました。慣れてきて全体像が見えてくるようになってからは、より楽しく、責任を持って仕事ができるようになりました。インターンを経験して、「仕事は一緒に作業をする仲間のことを考えながら進めていくべきだ」ということに気づくことができました。今ではいろんな場面において、相手を意識するように心がけています。

 

※N高ブログでも、インターンの様子を紹介しています。

【インターンシップ体験記 Vol.9】「京都イノベーション株式会社」にて現場を学ぶ

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています