カドカワが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

美術部「パソコン甲子園2019」で入選

 

N高等学校の美術部の生徒3名が、「パソコン甲子園2019」のいちまいの絵CG部門において、入選しました。

 

パソコン甲子園2019(正称:第17回全国高等学校パソコンコンクール)は、会津大学・福島県・全国高等学校パソコンコンクール実行委員会の主催で2003年から毎年開催されている、全国の高校生、高等専門学校生等がパソコンによる情報処理技術を競う競技大会です。

 

「いちまいの絵CG部門」では、与えられたテーマに基づいて描かれたCG作品が、技術力や独創性などから総合的に審査され、入選作品が決まります。

 

今大会におけるテーマは「旅」。応募総数265作品の中から、N高等学校1年の加藤来未さんの作品『つぎはどこへ行こう』が優秀賞、1年の松浦凪紗さんの作品『旅ごしらえの夢』、1年の渡邉栞さんの作品『Daydream』が佳作に入選し、輝かしい成績を収めました。

 

11月9日(土)~ 10日(日)に主催である会津大学で開催される本選会場には、入選作品が展示されます。

 

 

優秀賞『つぎはどこへ行こう』

 

〈加藤来未さんコメント〉

優秀賞をいただけてとても嬉しいです。特別顧問の先生には丁寧に添削していただいて、新しく気付くことも多くありました。これからもそれらを活かして、美術部でも部活以外でもイラストを続けていこうと思います。本当にありがとうございました。

 

 

佳作『旅ごしらえの夢』

 

〈松浦凪紗さんコメント〉

初めてこのような企画に参加しました。ラフの時点で悩みまくり、不安になったりもしましたが、先生方のアドバイスのおかげで無事最後まで仕上げることが出来ました。本当にありがとうございました!

 

 

佳作『Daydream』

 

〈渡邉栞さんコメント〉

佳作の受賞、大変嬉しく思っております。この度の受賞は、特別顧問の先生の丁寧なご指導と顧問の先生の細やかなご支援があっての成果です。深く感謝申し上げます。これを機に、より一層技術向上に励んで参ります。ありがとうございました。

 

 

■「パソコン甲子園2019」いちまいの絵CG部門入選作品

http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2019/final/f_cgaward.html

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています