KADOKAWAが創る新しいネットの高校

ニュース・トピックス

POLA R-isaにて、インターンシップを受け入れていただいています

 

N高では、実際の現場で学ぶことを目的に、企業でのインターンシップを実施しています。

 

今回は、N高 心斎橋キャンパス3年の浅井涼音さんとネットコース 2年、能瀬まりなさんが株式会社POLA様が運営するエステサロン「POLA R-isa 南船場」にて、インターンシップを体験している様子について伺いました。

 

 

 

 

【POLA R-isa ショップオーナー 島田さんのコメント】

高校生を受け入れたのはN高生が初めてでした。高校生の印象は、とにかく一生懸命。素直で、こちらの言ったことを取り入れようとしている気持ちが伝わるので、私たちも一生懸命伝えていました。日を重ねていくごとに出来ることもどんどん増えて、成長していく姿を見ることができること、私たちもすごく楽しかったです。

 

【N高3年 浅井涼音さんのコメント】

N高に来たからにはできるだけいろいろなことを経験したいと思い、挑戦しました。マッサージの効果に驚いたり、普段のお肌のお手入れの重要さを学んだので、これからもしっかり続けていこうと思います。どんなことも楽しく学べて成長につながったと思ってます。

 

【N高2年 能瀬まりなさんのコメント】

もともと中学生の時から美容に興味があったこともあり「インターン募集」のお知らせをみて、有名な会社で自分磨きができるチャンスだと思ってすぐに応募しました。お肌についての勉強や接客業務など、学んだことすべてが自分のために役立つことでした。ここで習ったマナーや言葉遣いは普段の生活でも実践していこうと思っています。

 

※N高ブログでも、インターンの様子を紹介しています。

【インターンシップ体験記 Vol.9】「POLA R-isa」にて現場を学ぶ

 

一覧へ戻る

学校法人角川ドワンゴ学園は、
N高等学校以外にも
さまざまな学びの場を提供しています