長崎県
波佐見町

陶磁器づくり体験( 協力:西海陶器株式会社 )

( 協力:西海陶器株式会社 )

長崎県 波佐見町

波佐見焼の新商品企画、マーケティングに挑戦

波佐見町は長崎県の北部にあり、有田焼で有名な佐賀県有田市に隣接した陶磁器の街です。
有田焼とは対照的に、大量生産に特化した磁器の産地として知られ、江戸後期には日本一の陶磁器生産量を誇るまでになり、今日でも大衆食器生産が盛んです。
1990年代前半には、全国の生活雑器シェアの20%を占めていた実績があります。
緑豊かな街並みに沿って、陶磁器の生地作り、絵入れ、窯焼きと、それぞれ分業の工房が立ち並び連携して波佐見焼は完成します。まるで街全体が一つの波佐見焼工場の様に感じます。
この、大衆に支持されている波佐見焼の歴史と技法を学び、マーケティング手法を活用して新たな若者市場を開拓する為、色、デザインを企画し、地元窯業家の協力を得て新商品を制作して、情報発信、販売まで一貫して計画するマーケティングの実証実験に挑戦します。

特長

日本の陶磁器の歴史と文化が一貫して理解できる。
実際に生地つくりから絵付け焼きあがり完成までの技法を体験できる。
大衆に支持される磁器を企画制作販売まで、一貫してマーケティング体験出来る。

こんな方にお薦め

静かで温かな地域の方々と交流しながら中山間地で物作りや企画に専念したい。 イラスト、模様等のデザインに興味が有るクリエイター志向の方。 売れる商品を更に価値つけする事に興味のあるマーケティング志向の方。

開催概要

初日は有田駅から波佐見町の波佐見焼発信拠点「陶芸の館」に到着し、オリエンテーションの後、磁器の制作行程全体を窯業技術センターで見学します。「陶芸の館」の戻りセミナー開始。窯業関係者から波佐見焼の独自の制作工程をヒアリングし、事前調査を発表し各自のデザインを絵付けする器の形状を指定しセミナーは完了です。同じ陶芸の館内にあるカフェ@833で、波佐見町でお世話に成る窯業関係者、自治体の方々を交えて懇親会で打ち解けましょう。
2日目は、生地つくり、鋳込み、ろくろ、素焼き、までを体験し、調査分析に基づき「売れる陶器とは」のデザインを2種に絞るグループワークを行います。3日目は、絵入れ、本焼きまでと、焼き上がりを体験し、2種に絞ったデザインで絵入れを実施します。体験終了後、1日目~3日目のまとめと、発信、販売方法のグループディスカッションを行い様々なアイディアを洗出します。4日目は「売れる陶器とは」のグループワークを2グループに分けて行います。発信、販売方法の企画立案、プレゼン準備が完了したら、波佐見町内観光・世界最大の登り窯跡、棚田、椎茸狩り体験で地域の魅力を満喫します。
最終日は、2グループのデザインを生かした発信・販売方法をプレゼンして、窯業関係者、役場の方からのフィードバックを頂きます。ここで体験は完了です。お世話に成った方々へお礼のご挨拶 をして解散地点へ向かいます。
約1週間後に各グループに完成したオリジナル磁器が届けれます。計画にっ沿って販売を開始して、期限を決めて結果を波佐見町関係者に報告します。

交通費目安

・集散地
JR有田駅

・各地からの往復交通費概算
札幌 65,640円(航空機・JR利用)
仙台 53,160円(航空機・JR利用)
東京 38,720円(航空機・JR利用)
名古屋 39,920円(JR新幹線利用)
大阪 28,300円(JR新幹線利用)
福岡 6,120円(JR利用)

*2015年の割引料金及び学割から算出していますので、本年と異なる場合
が有ります。目安としてお考えください。集散地点までの移動手段は任意
となりますので、ご両親やご親戚に車で送ってもらうことも可能です。

  • 定員:6名に拡大
  • 日程:2016年10月17日(月)~21日(金)
  • 締切:応募期間終了

スケジュール

初日

窯業関係者から波佐見焼の独自の制作工程をヒアリングし、事前調査を発表し器の形状を指定する。
全制作行程を窯業センターで見学
波佐見焼発信拠点「峠の館」の見学
懇親会

2日目

生地つくり、鋳込み、ろくろ、素焼き、までを体験
体験、調査分析に基づき「売れる陶器とは」のデザインを2種に絞るグループワーク
窯業関係者、役所の方へデザインのプレゼン、講評を頂く。

3日目

絵入れ、本焼きまでと、焼き上がりを体験
2種に絞ったデザインで絵入れを実施
振り返り1日目~3日目のまとめと発信・販売方法のグループディスカッション

4日目

「売れる陶器とは」のグループワーク、2グループに分けて発信、販売方法の企画立案、プレゼン準備
波佐見町内観光・世界最大の登り窯跡、棚田、椎茸狩り体験

5日目

2グループのデザインを生かした発信・販売方法のプレゼン(窯業関係者、役所の方参加)
窯業関係者、役場の方からのフィードバック・約1週間後に各グループにオリジナル磁器を配貨
宿泊先、就業先へのお礼の挨拶

参加に際しての注意点

・集散地点:佐世保線有田駅。体験先へは送迎車で移動予定。
・2日目3日目は、汚れが落ちなくとも構わない作業着的な上下の衣服を用意してください。