無料 募集終了

三重県
紀宝町

The OMOTENASHIワークショップ in くまの   ~外国人との初対面、あなたならどうする?~( 協力:三重県紀宝町,東京大学大学院情報学環安斎勇樹特任助教,株式会社東武トップツアーズ )

( 協力:三重県紀宝町,東京大学大学院情報学環安斎勇樹特任助教,株式会社東武トップツアーズ )

三重県 紀宝町

外国人旅行客目線で紀宝町の魅力を再発見

熊野の文化が残る三重県紀宝町。紀宝町の魅力を現地の住民のみなさんとワークショップで再発見し、英語でリーフレットとQ&Aを作成するプロジェクト学習です。


今回のプロジェクトは、紀宝町の住民のみなさんと一緒にワークショップ形式で実施します。英語、情報発信、旅行業、ボランティアなどに興味を持つ方々との2週末に分けた計4日間のプログラムです。


紀宝町の魅力は何か?外国人観光客は何を求めているのか?外国人観光客が紀宝町で何に困っているのか?リーフレットで魅力が伝わるためには?をワークショップ形式で地域住民のみなさんと考え抜ます。


このプログラムは外国人観光客向けガイドマインド育成を目的とした、三重県紀宝町との連携によって運営されています。くまの文化、川舟、農業、さまざまな魅力がある三重県紀宝町。農家民宿にはヨーロッパ、北米、アジアなどさまざまな国から外国人観光客が訪れています。口コミで広がっている紀宝町の魅力。紀宝町では町としてインバウンドに力を入れ始めています。


インバウンドのプロである旅行代理店からのレクチャー、紀宝町に訪れる外国人観光客の現状を農家民宿さんからヒアリングで地域の人々と共に情報を共有します。グループワークで紀宝町の魅力を整理し、外国人観光客の困りごとを発見します。そして、ワークショップで、ターゲットに対するリーフレットやQ&Aのコンセプトを決めて、作成をします。これらを通して、相手の心にどうすれば伝わるかというコミュニケーションスキルを身に付けられます。


特長

◆ワークショップを通して、情報発信を学べます

◆紀宝町の住民のみなさまと交流ができます

◆英語の“使い方”のきっかけを掴めます

◆コミュニケーションスキルを身に付けられます

こんな方にお薦め

◆情報発信に興味がある方

◆地域の方々と交流をしたい方

◆英語を使った職業に興味がある方

◆観光業界の仕事に興味がある方

場所

  • 定員:3~4名
  • 日程:2/24(土)~25(日)、3/10(土)~3/11(日)の2週末開催
  • 締切:2018/2/6(火)23:59

スケジュール

2/24(土)

◆インプットの日
集合11:[email protected]津駅
┗はじまりの会  :開校式、アイスブレーク
┗レクチャー   :旅行代理店によるレクチャー
┗対話方式情報共有:農家民宿による情報共有
┗グループワーク :既存パンフレットの整理

2/25(日)

◆観察の日
   解散20:[email protected]津駅
┗グループワーク :外国人観光客の声を分析
┗グループワーク :ペルソナ作成
┗フィールドワーク:写真撮影
┗グループワーク :紀宝町の魅力と外国人観光客の困りごと整理

3/10(土)

◆コンセプトの日 :集合11:[email protected]津駅
┗はじまりの会  :前回の概要共有、全体の流れ説明
┗グループワーク :ペルソナを通した紀宝町の情報を整理
┗グループワーク :リーフレット、Q&Aのコンセプト会議

3/11(日)

◆制作の日    :解散20:[email protected]津駅
┗グループワーク :成果物であるリーフレット、Q&Aの制作
┗プレゼン    :各班、成果物のプレゼン
┗グループワーク :成果物の紀宝町内での利用方法を考える
┗おわりの会   :振り返り、講評

募集は終了しました

参加に際しての注意点

◆2/24(土)~25(日)、3/10(土)~3/11(日)の2週末開催です。その都度ご自宅から紀宝町までの移動を伴います。
◆今回の職業体験は民泊です。マナーを守り、身の回りの自分でできることは自分で行い、地域の方々と交流しましょう。
◆三重県紀宝町との事業プロジェクトのため、現地滞在費(宿泊費、食費含む)などの参加費は無料です。
◆ご自宅から集散地であるJR津駅までの移動交通費は自己負担です。