無料 募集終了

長崎県
五島市

離島キャンプ for チームビルド in 五島列島( 協力:福岡県キャンプ協会 大橋 光雄 会長 )

( 協力:福岡県キャンプ協会 大橋 光雄 会長 )

長崎県 五島市

みんな、離島冒険しようぜ

離島に行ってみたいですか?今回は行けます。

ジャングル、星空がきれい、無人島、何もない…。離島に対してさまざまなイメージがあると思います。コロンブス、ヴァスコ・ダ・ガマ、古きは大航海時代から(離)島には、冒険をする未知の魅力があります。

もちろん、離島に住んでいるN高生は、自分の島は詳しいと思います。でも他の離島に行ってみたくないですか?

N高等学校は、そんな数ある離島のひとつ、長崎県の五島列島にある五島市と共同で新しい体験教育プログラムを開発しています。離島を知り、考え、実際に離島を訪れる、職業体験ならぬ離島体験のプログラムです。第1弾の「離島プロデュースワークショップ」in東京大学に続き、今回は実際に五島列島に訪れるアドベンチャーな「離島キャンプ」です。

離島体験の第2弾となる「離島キャンプ」がほぼ完成したので、長崎県五島市で開催します。。日本人ではじめてアメリカの野外教育の大学に留学し、日本にキャンプ教育をはじめ数多くの野外教育を開発したキャンプの達人、大橋光雄先生とN高が共同開発をしたキャンプ教育です。

補足) 第三弾では五島列島での生活や仕事に密着した「スタディツアー」や「仕事体験」も開催予定です。乞うご期待。

第2弾「離島キャンプ in五島列島」では、みなさんに
冒険者としてチームで離島キャンプをしてもらいます。

特長

・様々なエクササイズでチームワークを学べます。
・五島列島の魅力を発見する観察眼が身に付きます。
・大自然の中で、挑戦の楽しさを実感できます。
・夜空の下での語り合いで自分自身を見つめられます。

詳細はこちら

第1弾“離島プロデュースワークショップ”では、東京大学で伝えるスキルを学び、ロゴデザインに挑戦でした。
第2弾“離島キャンプ”では、実際に五島列島に訪れ、4泊5日の滞在です。1日目は民泊で五島列島について知ります。2日目からは、キャンプ地に移動します。ご飯を自分達でつくり、チームでゲームに挑戦し、そしてほぼ無人島(住民2人)に上陸します。写真では掴みきれない、五島列島の魅力をチームで肌で感じます。チームワークを学び、自分自身を深く考えられるプログラムです。そして、五島列島がもっと好きになるプログラムです。
本キャンプは、日本の野外教育第一人者、キャンプの達人と称される大橋光雄先生とN高等学校が共同開発しました。開催場所は長崎県五島市です。キャンププログラムを通して、学びとは机の前だけではないことに気付くはずです。意見の出し方、他人の話の聞き方、協力することの重要性。多くのことを自然の中で学べます。

主なコンテンツ

・五島市の家業体験
・五島めし作り
・チームワークを学ぶASEプログラム
・キャンドルナイトで語り合い
・ネイチャーウォーク
・黒島上陸作戦

こんな方にお薦め

・離島に興味がある方、離島にいってみたい方
・キャンプに興味がある方
・地域づくりや地域の隠れた魅力を発掘することに興味のある方
・チームワークや社会性を身につけたい方

開催場所

長崎県五島市富江地区

  • 定員:8名
  • 日程:2018/3/26(月)~3/30(金)
  • 締切:2018年3月13日(火)23:59まで

スケジュール

1日目
3/26(月)

(12:25フェリーに乗船して長崎港発)
(16:45フェリーに下船して福江港着)
【集合】17:00に福江港に集合
民泊先で、チームでASEをし、民泊家庭と一緒にご飯を食べ、翌日からのプログラムに向けて民泊先で就寝。

2日目
3/27(火)

五島市魚市見学
ネイチャーウォーク
ASEプログラム
野外炊飯
キャンドルナイト
研修室で舎営(季節を考慮し、テントは使用しません)

3日目
3/28(水)

すみか作り(ハンモック等)
ASEプログラム
まち中探検
ネイチャーウォーク
野外炊飯
黒島上陸作戦会議
研修室で舎営(季節を考慮し、テントは使用しません)

4日目
3/29(木)

ほぼ無人島(黒島)冒険
4班に分かれたマップ作成
五島めし作り
プレゼン準備
星空で語る
研修室で舎営(季節を考慮し、テントは使用しません)

5日目
3/30(金)

撤収作業
自転車でまち旅
プレゼン
【解散】11:00に福江港で解散
(11:15フェリーに乗船して福江港発)
(16:05フェリーに下船して長崎港着)

募集は終了しました

参加に際しての注意点

*本プログラムは、参加費無料ですが、交通費は自己負担とさせていただきます。ご了承ください。
*交通路は自己手配をしていただくことをご承知ください。
*長崎港から福江港まで指定の時間にフェリーで移動していただきます。
*応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。 *交通費をご参考ください。なお掲載価格は確定ではございませんことをご了承ください。  ・羽田空港-長崎空港の往復航空券60,780円(3月8日現在、ANA特割利用時)。長崎港-福江港のフェリー往復代4,640円(3月8日現在、九州商船)
 ・伊丹(大阪)空港-長崎空港-五島福江空港の往復航空券72,800円(3月8日現在、ANA特割利用時)
 ・博多駅-長崎駅8,380円(JR特急かもめ13号)。長崎港-福江港のフェリー代4,640円(3月8日現在、九州商船)
 ・中部(名古屋)空港-長崎空港の往復航空券65,920円(3月8日現在、ANA往路通常、復路特割利用時)。長崎港-福江港のフェリー代4,640円(3月8日現在、九州商船)
 ・仙台空港-長崎空港の往復航空券101,000円(3月8日現在、空席待ちANA通常料金時)。また、3月25日に長崎で前泊が必要であり、別途宿泊費をご負担いただきます。長崎港-福江港のフェリー代4,640円(3月8日現在、九州商船)