有料 募集終了

北海道
稚内市

【追加募集】酪農体験~秋~( 協力:公共育成牧場 稚内市大規模草地 )

( 協力:公共育成牧場 稚内市大規模草地 )

北海道 稚内市

日本最北の地で酪農業体験
日本の酪農業と乳製品の未来を考えよう

日本最北端の地、北海道稚内市での酪農体験を企画しました。

どこまでも続く草原。大自然の中で、乳製品がどのように作られるのかをリアルに体験できます。作業の心地よい疲れを通して、あなたの職業観へのきっかけが掴めます。

乳製品がどう作られるのか?
漫画の農業高校は本当なのか?
動物を育てることと仕事は違うのか?

哺乳、育成、掃除、牧草収集、牛乳製造見学、グループワーク。リアルに体験することで、あなたが持つイメージが良い意味で変わる職業体験です。

近代化された装置、牛を中心とした動物、酪農家。様々なものに触れて、酪農の現実と将来について考えましょう。

好きだけでも、できるだけでもない、社会に役立つ“仕事”。酪農体験を通してあなたの未来が少し見えてくるはずです。

特長

・仔牛の世話から掃除まで、リアルに体験できます
・大草原の中で、身体を使い、働くことを考えます
・愛玩動物(ペット)と経済動物(家畜)を育てる違いを理解できます
・酪農業の社会的な位置づけ、役割の本質的な理解を深められます
・グループワークでチームワークや発信力を身につけることができます

地図

こんな方にお薦め

・大自然の中で過ごすことが好きな方、興味のある方
・動物が好きな方、動物とふれあうことが好きな方
・酪農業、畜産業に興味のある方
・とにかく北海道が大好きという方
・牛乳が好きな方

参加者の声

「空も空気も景色も動物も何もかもが全く違う世界のようで毎日が忙しくて楽しかったです」

「酪農におけるIT化や自動化も思ったよりも進んでいることが体験を通してわかりました」

「グループワークでの話し合いで、自分と他人の考えを共有する難しさ、楽しさを体感し、企画職が気になりだしました」

参加費

30,000円
集合・解散地点までの交通費は別途自己負担です。
▶支払いについて
応募抽選の結果お知らせ後、保護者同意書と申込書を提出してもらいます。支払いについては前払いとなり、請求書を保護者様宛に発送します。

  • 参加費:30,000円
  • 定員:若干名
  • 日程:2018年10月1日~10月5日
  • 締切:2018年8月26日23:59

スケジュール

初日

・稚内市役所にて全体行程のオリエンテーション
・市内にて懇親会
・大規模草地(宿泊兼)へ移動し現地オリエンテーション
・農場(大規模草地)視察

2日目

・酪農業体験(哺乳、育成、その他農作業全般) (終日)
・当日の作業振り返り、グループワーク

3日目

・酪農業体験(哺乳、育成、その他農作業全般) (終日)
・当日の作業振り返り、グループワーク

4日目

・近隣農場を訪問し搾乳作業視察 (早朝)
・A班:「稚内牛乳」直売所で加工体験  B班:市内視察 (午前)
・B班:「稚内牛乳」直売所で加工体験  A班:市内視察 (午後)
・当日の作業振り返り、グループワーク
 (発表前最終確認)

5日目

・全行程の振り返り、グループワークの最終報告
 (プレゼンテーション)
・関係者からの講評、フィードバック
・宿泊先、就業先へのお礼の挨拶

募集は終了しました

参加に際しての注意点

・集散地点:稚内空港。体験先(現地)までは送迎車で移動予定 ・体験期間中は終日屋外作業になることがあります。参加を希望される方(決定した方)は体験にあたり、事前の充分な体力の確保や屋外経験に努めてください。尚、期間中に必要となる作業着(ツナギ)や軍手は支給、長靴は貸出となりますので、事前のサイズ申請を要します。また、タオルや手拭いなどは多めに準備されることをお勧めいたします。