有料 募集終了

愛媛県
今治市

シーカヤックで無人島を目指そう( 協力:しまなみ野外学校 )

( 協力:しまなみ野外学校 )

愛媛県 今治市

シーカヤックで無人島を目指そう(愛媛県今治市)

※新型コロナウィルスの感染状況によっては、実施日程を変更する可能性があります。予めご了承ください。

愛媛県今治市沖に浮かぶ「平市(へいち)島」と「比岐(ひき)島」。今回、この2つの「無人島」を舞台に、4泊5日の野外体験プログラムを実施します。

現地では、参加者同士でチームを構成し、風や潮目といった自然を観察しながら、シーカヤックで無人島を目指します。食材や資機材の管理、食事作りやテント設置、翌日の航路選定など、無人島での共同生活ではやらなければいけないことが多く、参加者個人やチームとしての選択、決断、チャレンジが求められます。

経験や考え方が異なる参加者同士での共同生活においては、みんなの意見が一致する時もあれば、話し合いが必要な場面も出てくるでしょう。今回の体験プログラムでは、自然環境の中で寝食を共にし、振返りの時間を多くとり、個人の内省や対話を重ねていきたいと考えています。多様な意見があることを知り、受け入れる体験をすることでモノの見え方が変わったり、他者との協同の大切さを感じることにつながると思います。

普段の生活を離れ、刻々と変化する瀬戸内海や無人島という大自然の中で、自分や他者と対峙する旅に出ませんか。今までの職業体験とも一味違ったプログラムです。皆さんの応募をお待ちしています。

※今回のプログラム全日程において、現地の連携パートナーである「しまなみ野外学校」様の専門スタッフに引率いただきますので、野外経験(シーカヤック、テント、野外調理など)がなくとも、安心してご参加いただけます。また、瀬戸内海は、一年を通して温暖で雨量が少なく、いつも穏やかな波ですので、シーカヤック初心者でも安心して体験することができます。
※写真提供:しまなみ野外学校

特長

●初めて出会うN高生や現地スタッフと共同生活を送ることで、自身の価値観を広げたり、他者と協同することの大切さに気付いたり、自分なりの発見を持って帰れます。

●チームで策定した行動計画をもとに、シーカヤックで海を渡り、一人用テントで宿泊したり、野外調理など無人島生活を楽しめます。

●野外生活術を専門家から学べます(水の濾過、火起こし、お米の量り方、食器づくり、調理、潮の見分け方、テント張りなど)。

こんな方におすすめ!

●チームで何か成し遂げることにチャレンジしたい方
●普段の生活を離れ、自然を舞台に活動したい方
●シーカヤック、テント泊や食事作りなど、野外体験に魅力を感じる方

参加費

33,000円(税込)
集合・解散地点までの交通費は、別途自己負担となります。

支払いについて
応募抽選結果のお知らせ後、当選者には保護者同意書と申込書を提出していただきます。請求書を保護者様宛に発送しますので、事前のお支払いをお願いします。

  • 参加費:33,000円(税込)
  • 定員:10名(予定)
  • 日程:2020年5月27日(水)~5月31日(日)
  • 締切:2020年3月30日(月)正午

スケジュール

初日

・JR今治駅集合
・オリエンテーション
・野外生活術講習(テントの張り方、無人島での食器の洗い方など)
・班分け

2日目

・シーカヤック講習
・シーカヤックで桜井海岸(今治市)から平市島へ移動
・野外生活、翌日の活動内容・スケジュール策定

3日目

・シーカヤックで平市島から比岐島へ移動
・自由時間
・野外生活、翌日の活動内容・スケジュール策定

4日目

・野外生活
・振返り、発表

5日目

・シーカヤックで比岐島から桜井海岸(今治市)へ移動
・機材片付け、チェックアウト
・JR今治駅解散

募集は終了しました

参加に際しての注意点

・集散場所:JR今治駅

・体験先までは、バス及びシーカヤックで移動予定です。

・nnn.ed.jpアカウントのメールとslackを受信できるスマートフォンもしくはタブレットを持参してください。

・食物アレルギーをある方は、エントリーの際にお伝えください。

・プログラム期間中の宿泊は、4泊共に1人用テント泊となります。

・持ち物:着替え、タオル、水着、マリンシューズ、雨具、軍手、懐中電灯、保険証(コピー)、常備薬をご持参ください。
※シーカヤック一式、テント一式(寝袋含む)、ライフジャケットなど野外生活用品のほとんどを弊学側及び連携パートナーである「しまなみ野外学校」様にて用意します。

・抽選結果は、2020年4月20日前後にメールにてお伝えします。

・2020年3月卒業の方は、ご参加いただけません。