無料 募集終了

山口県
長門市

地域住民視点から考える観光コンテンツづくり

山口県 長門市

地域住民視点から考える観光コンテンツづくり

今回の職業体験の舞台となるのは山口県北西部に位置する長門市です。
江戸時代には長州藩として捕鯨などが盛んな交易都市として栄えていました。
しかし戦後からは徐々に人口が減少していき、現在はピークの半分程度にまで減ってしまいました。

とはいえ現代でも長門市には様々な観光コンテンツがあります。
海外でも紹介された元乃隅稲成神社、全国的に有名な長州鶏、2016年に安倍総理とプーチン大統領が会談した長門湯本温泉などなど。

みなさんにはただの観光コンテンツではなく、地方創生の一環として長門市の交流人口や関係人口を増やすための観光コンテンツを考えていただきます。
観光と一口に言っても外から来る人の視点だけではなく、地元に住む人の視点、地方自治体やNPOの視点などがあり、一朝一夕に良いコンテンツを作れるわけではありません。
地域の人とのふれあいを通じて多様な視点を学び、地域に新たな価値を生み出す観光コンテンツを一緒に考えてみましょう!

特長

・他の生徒と一緒にチームとして寝食をともにし、1つの課題に取り組みます。
・長門市をフィールドにして地域活性化の研究をしていた人、長門市で実際に活動を行っているNPOメンバー、都市部から長門市に移住した人などから、それぞれの立場から見た長門市の話を聞けます。
・ただ観光客が楽しいだけの観光コンテンツではなく、地域内外の様々な視点から観光の意義を考え、地域に新たな価値を生み出す観光コンテンツを考えます。
・長門は海の幸、山の幸が豊富でご飯がとても美味しいです。
・N高とは別で現地中高生が5名程度参加予定です。

こんな方におすすめ!

・チームで協力して何かを目指すのが好きな人
・地方創生や観光施策に興味がある人
・自分とは違う立場や考えの人のことを知りたい人
・空が広い場所が好きな人

開催場所

山口県長門市

参加費

無料
【応募後の流れ:支払い手続き・参加確定までの注意事項】
応募抽選の後に当選通知をメールにて連絡致します。
当選通知の案内に記載する参加Web登録を行い、参加Web登録をもって正式な参加手続きとなります。
参加Web登録をしない方については、当選及び参加資格を失う可能性がありますので、ご注意ください。
交通費や学割については、参加Webにて、ご案内します。
不明点がありましたら、[email protected]までお問い合わせください。

  • 参加費:無料
  • 定員:10名
  • 日程:2019年11月23日(土) ~ 11月25日(月)
  • 締切:2019年10月2日(水) 23:59まで

スケジュール

初日

・開校式、オリエンテーション
・BBQ
・地元の方へのヒアリング

2日目

・グループワーク
・地元のレストランで食事
・発表

最終日

・振り返り
・修了式

募集は終了しました

参加に際しての注意点

集散地点:JR新山口駅改札口。
交通費は自己負担になります。ご了承ください。
nnn.ed.jpのメールとslackを受信できるスマートフォンを持参してください。
食物アレルギーのある方はエントリーの際に申し出てください。
保険証のコピーを持参してください。
抽選結果は 2019年10月16日(水) 23:59 までにメールにてお伝え致します。
※予定が前後することがございます。