有料 募集終了

沖縄県
うるま市

たまごの企画塾 〜養鶏の体験を通して2倍の値段の卵を企画する〜

沖縄県 うるま市

たまごの企画塾 〜養鶏の体験を通して2倍の値段の卵を企画する〜

海岸沿いを車で走れば潮風を感じる沖縄県うるま市に「徳森養鶏場」という養鶏場があります。
ニワトリをひよこから育てて、大きなニワトリに育てる。
ニワトリが産んだ卵をブランド卵として売る。
そんな「徳森養鶏場」を経営するのはお祖父ちゃんから家業を引き継いだ「ノーマン裕太ウエイン」さん。
ノーマンさんが経営する「徳森養鶏場」ではニワトリの卵を「くがにたまご」というブランド卵としてプロデュースしています。
このプログラムでは、「徳森養鶏場」で職場体験をしながら「卵を2倍の値段で売る方法」を考えます。
もの魅力を見つけてプロデュースする方法とは?
他とは違う方法でたまごをプロデュースするには?

特長

●このプログラムでは「たまご」を題材にアイデアを考えるスキルを学びます。
●他にも、生産者、料理人、飲食店の経営など「食べる」ことに将来関わりたい人におすすめの職場体験です!
●この職業体験では何百羽もニワトリがいる養鶏場での職場体験があります。
●鳥や動物が苦手な人にはおすすめしません。

こんな方にお薦め

●将来、「食」に関わる仕事をしたい人
●「命をいただく」ビジネスに向き合いたい人
●正解のない課題に向き合うスキルを養いたい人
●沖縄の潮風を感じたい人(開催するのは12月です)

PR

正解のない課題に向き合う?
現在は複雑、不確実、予測不能な時代です。
偉い人たちの議論ではどうしたらいいのかわからない課題に向き合うスキルが必要だと言われています。
このプログラムでは、実際の経営者の体験を通して「あなただったらどうするか」を考える機会が何度もあります。
普段一人ではできないハードな体験を12月の沖縄でぜひしましょう!

場所

  • 参加費:30,000円
  • 定員:10名
  • 日程:2019年12月9日(月)〜13日(金)
  • 締切:2019年10月28日(月) 12:00

スケジュール

初日

オリエンテーション、うるま市をドライブ
「徳森養鶏場」を見学

2日目

「徳森養鶏場」で職場体験
昼食
ワークショップ

3日目

「徳森養鶏場」で職場体験
昼食
ワークショップ

4日目

ワークショップ「卵を普通の2倍の方法で売る方法を考える」
昼食
ワークショップ続き・ノーマンさんへの発表会

5日目

振返り「うるまでの5日間の学び」
修了式
解散

募集は終了しました

参加に際しての注意点

■集散地点:那覇空港
■交通費は自己負担になります。ご了承ください。
■宿泊先で生徒は男女別に相部屋となります。
■nnn.ed.jpのメールとslackを受信できるスマートフォンを持参してください。
■食物アレルギーのある方はエントリーの際に申し出てください。
■保険証のコピーを持参してください。
■抽選結果は 2019/11/12(火) までにメールにてお伝え致します。

■【応募後、支払い手続き・参加確定までの注意事項】
応募抽選の後に当選通知をメールにて連絡致します。
当選通知の案内に記載する参加Web登録を行い、それをもって正式な参加手続きとなります。
時々、当選通知メールを受け取った参加Web登録をしないままの人がいます。
参加Web登録をしないと参加資格を失う可能性がありますので、ご注意ください。
参加Web登録後日、参加費の請求書を生徒・保護者様宛に発送します