有料 募集終了

長野県
小布施町

【オンライン職業体験】わけありりんごをプロデュース 〜信州産B級りんごの新しいプロデュースを考える〜

長野県 小布施町

【オンライン職業体験】わけありりんごをプロデュース 〜信州産B級りんごの新しいプロデュースを考える〜

※注意 このプログラムはオンライン完結型プログラムです。

みなさんは、スーパーの食品売場に並んでいる「りんご」一つひとつの違いを意識したことはありますか?

味は他のりんごと変わらないのに、傷がついていたり、形が少し小さいという理由で店頭に並ばないりんごは「B級りんご(はねだしりんご)」と呼ばれています。こうしたりんごの多くは、ジャムやジュースの加工品に利用されています。

全国2位(2019年)のりんご生産量を誇る長野県。今回の職業体験では、長野県小布施町のりんご農家さんにご協力いただき、りんご1箱(10個程度)を参加生徒の自宅にお送りします。
どうすれば、一般消費者向けに「B級りんご」の販売量を増やすことができるのか。自身の家族をターゲットとした新しい販売プロモーション方法を考案し、農家さんに提案してみましょう。
食欲の秋の始まり。皆さんの参加をお待ちしています。

特長

■新型コロナウイルスの感染対策として、すべてのプログラムをオンラインで開催します。
■良いアイデアの出し方を学びたい人におすすめです。
■参加するみなさんには、協力先である長野県小布施町の農家さんの畑で採れたB級りんごをプロデュースする企画書をつくっていただきます。
■長野県小布施町の農家の方々とオンライン上で交流する機会もあります。農業に興味のある人もぜひご参加ください。

職業体験をオンラインで開催!

■Zoom、Slack、Miroなどのオンラインアプリを使って運営します。
■期間中約10回程度のオンラインワークショップです。
■ワークショップは1回2~3時間の予定です。途中休憩があります。
■交通費が心配で従来の職業体験に参加できなかった人におすすめです

アイデアをつくるのは「センス」じゃなくて「スキル」?

良いアイデアをたくさんつくれるのは「センスのある人だけ」と思われがちですが、アイデアをつくる力はスキルで磨くことができると言われています。

このプログラムでは、「いいアイデアとは」「アイデアの作り方」「デザイン思考・誰かの課題を解決する方法」といった考え方について学びます。

  • 参加費:22,000円(税込)
    支払い方法 : クレジットカード・銀行振込 可
    (参加確定後に支払方法の詳細をお知らせします。)
  • 定員:20名(予定) ※応募者多数の場合には、抽選にて参加者を決定します。
  • 日程:開催期間:2020年11月05日(木) ~ 11月24日(火)
  • 締切:2020年10月21日(水) 23:59

スケジュール

第1週
11/5~
11/6

オリエンテーション①
オリエンテーション②

第2週
11/9~
11/13

アイデアの基礎
ターゲットに届くアイデアを考える①
ターゲットに届くアイデアを考える②

第3週
11/16~
11/20

アイデアのプロトタイプ① 
アイデアのプロトタイプ② 中間報告
アイデア発表会

第4週
11/24

振り返り(4週間の学びを言葉にする)

注意

上記のカリキュラムは参加する皆さんの進行度合いを見て変更する可能性があります。
WSや講座は通常、14:00 ~ 16:30 の時間帯での開催を予定していますが、ゲスト、その他講師の都合により変更される可能性があります。

募集は終了しました

参加に際しての注意点

■プログラムはすべてオンラインで開催致します。
■抽選結果は 2020年10月27日(火) 23:59 までにメールにてお伝え致します。