お知らせ

2017. 4. 12

職業体験2017がスタートします

お知らせ

職業体験2017募集開始
仕事や地域、まだ知らない世界を体験しよう


「空も空気も景色も動物も何もかもが全く違う世界のようで
 毎日が忙しくて楽しかったです」

「こだわりを持つことに不安を感じる必要はないと勇気づけられた」

「『モノを売ること』は、手間を重ねて売りに出されている
 ということに驚きを感じました」


職業体験2016で一歩踏み出したN高生の言葉です。
仕事に触れたい。友達、仲間をつくりたい。
チームワークの楽しさを知りたい。
自分の個性を発見したい。自分の将来を考えたい。
そんなあなたのために、2017年度も様々な地域、多様な仕事で
職業体験を開催します。
去年度にひきつづき4泊5日の地方滞在型職業体験は無償のため
参加可能人数に上限があり、抽選制です。
今年度から新規に追加される短期型職業体験では
参加費を頂くものも用意し、より多くの生徒が
参加できるようにしていきます。

たくさんの応募、参加をお待ちしています。

(左)北海道稚内市での酪農体験 (右)沖縄県うるま市でのパティシエ体験

親元を離れて地方滞在型職業体験

2017年度も日本全国の各自治体と連携して
「地方滞在型職業体験」を開催します。

実際の仕事を体感することで手に入れられる働くことの楽しさや充実感。
民泊や地域住民との交流を通して得られる新しい人間関係。
人と触れ合い現場に入るからこそ、職業観や人生観が
変わるきっかけになります。

地方滞在型の職業体験は、地方創生プロジェクトの一環で
無料で参加することが可能です。
*現地までの往復交通費は別途、自己負担となります。

(左)山口県長門市でのイカ釣り漁業体験 (右)船大工体験@三重県紀宝町



日帰りや1泊2日
"近くて短い"職業体験が新しくスタート

「職業体験に興味はあるけど、4泊5日は長すぎる」
「都市近郊でも職業体験を開催して欲しい」
「業界知識などを知れるツアーも作って欲しい」
「もっと気軽な職業体験もあると良い」

上記のような生徒や保護者の皆様の声に応え、今年度は新規に
「近くて短い職業体験」を用意していきます。

職業に対する知識、非日常への触れ合い、そしてツアーとしての楽しみ。
自由な時間が多いN高の特徴を活かして
職業体験に気軽に参加し、社会や自分の未来について
考えるきっかけにしてください。


*新しく追加される短期職業体験は参加費が必要なものもあります。
各プログラムの詳細にてご確認ください。

(左)和歌山県高野山での宿坊体験 (右)広島県大崎上島町での料理研究家体験



職業体験2017のスケジュール(予定)

職業体験2017の予定です。
詳しい日時、開催場所、内容、募集開始時期、新たな企画などは、
順次N高等学校職業体験HPで更新します。お楽しみに。

*以下の予定は、変更の可能性がございます。ご了承ください。
確定事項は、各プログラムのwebページにてお知らせいたします。

▼職業体験2017予定▼

5月 : マグロ仲卸体験(2泊3日)無料
5月 : 野菜収穫スタディーツアー(日帰り) *有料
6月 : イスラームで異文化交流スタディツアー(日帰り) *有料
6月 : 町工場の3Dスタディツアー(日帰り) *有料
7月 : 刀鍛冶体験(4泊5日) 無料
7月 : イカ釣り漁業体験(4泊5日) 無料
8月 : 酪農体験(4泊5日) 無料
9月 : 宿坊の僧侶体験(4泊5日) 無料
9月 : パティシエ体験(4泊5日) 無料
10月: 船大工体験(4泊5日) 無料
10月: 陶磁器作り体験(4泊5日) 無料
11月: 図書館司書体験(4泊5日) 無料
11月: 料理研究家体験(4泊5日) 無料
1月 : マタギ体験(4泊5日) 無料

メニュー欄のホームより各職業体験プログラムを確認できます。
応募については各プログラムのページにある申込みボタンからお手続きください

*現状、開催を予定しているのは上記のものとなりますが、 年度途中に上記意外の新規プログラムも追加していく予定です。
*全てのプログラムにおいて、集散地までの往復交通費は自己負担とさせていただきます。

職業体験2017にぜひご参加ください。

(左)山形県小国市でのマタギ体験 (右)佐賀県武雄市での図書館司書体験