有料 募集終了

長崎県
波佐見町

マーケティングとデザインから他者視点を学ぶ陶磁器づくり体験 in 波佐見町

長崎県 波佐見町

マーケティングとデザインから他者視点を学ぶ陶磁器づくり体験 in 波佐見町

400年以上の伝統を誇る陶磁器「波佐見焼(はさみやき)」。
波佐見町は燃料となる木材、生地の原料となる土と水が豊かにある環境を活かして窯業を発展させ、江戸時代後期には日本一の磁器生産量を誇るまでになりました。
その伝統は今でも残っており「やきもののまち」として現在でも窯業が盛んな地域です。

波佐見町での陶磁器の生産工程は分業化されており、陶磁器の石膏型を作る「型屋」から始まり、「生地屋」「窯元」「上絵屋」などの手が加わって初めて市場に出回ります。

今回の職業体験ではまず陶磁器づくりの各製造工程を実際に手伝いながら体験します。
またギャラリーなどで数々の波佐見焼に触れながら自分たちでマグカップをデザインし、完成したマグカップを来年度の文化祭で自分たちの手で販売していただきます。

ただただ自分がほしいマグカップを作るのではなく、デザインやマーケティングの考え方を学びながら、他者にどんな価値を提供するためにどんなデザインに仕上げるかをグループで議論して最終日に発表していただきます。

素敵なマグカップを一緒に作って売りに行きましょう!

特長

・波佐見焼の製造現場を体験することで仕事としてのものづくりを学べます。
・自分たちで考えたデザインで波佐見焼のマグカップを作ってもらえます。
・コンセプトやターゲットを設定しながらデザインを作り込んでいく過程で、マーケティングやデザインについて学ぶことができます。
・電動自転車に乗って「やきもののまち」を移動し、まちの雰囲気を体感できる日もあります。

こんな方におすすめ!

・ものづくりやデザインが好きな人
・マーケティングに興味がある人
・ものづくりの理論だけじゃなくて現場の雰囲気を知りたい人
・「やきもののまち」の雰囲気を肌で感じてみたい人

場所

波佐見町

参加費

30,000円
【応募後の流れ:支払い手続き・参加確定までの注意事項】
応募抽選の後に当選通知をメールにて連絡致します。
当選通知の案内に記載する参加Web登録を行い、参加Web登録をもって正式な参加手続きとなります。
参加Web登録をしない方については、当選及び参加資格を失う可能性がありますので、ご注意ください。
参加Web登録の約3-4週間後、参加費の請求書を生徒・保護者様のメールへご案内します。
交通費や学割については、参加Webにて、ご案内します。
不明点がありましたら、[email protected]までお問い合わせください。

  • 参加費:30,000円
  • 定員:10名
  • 日程:2019年11月25日(月) ~ 11月29日(金)
  • 締切:2019年10月6日(日) 23:59

スケジュール

初日

・開校式、オリエンテーション
・窯業技術センター見学
・懇親会

2日目

・ギャラリー見学
・生地づくり体験
・グループワーク

3日目

・窯元行程見
・ろくろ体験
・グループワーク

4日目

・グループワーク
・絵入れ版作り
・発表練習

最終日

・発表
・修了式

募集は終了しました

参加に際しての注意点

・集散地点:JR佐世保線有田駅
・集散地点までの交通費は自己負担になります。ご了承ください。
・nnn.ed.jpのメールとslackを受信できるスマートフォンを持参してください。
・食物アレルギーのある方はエントリーの際に申し出てください。
・保険証のコピーを持参してください。
・2日目・3日目の作業着は、各自のサイズを聞いて事務局で作務衣を用意します。
・抽選結果は 2019年10月18日(金) 23:59 までにメールにてお伝え致します。