有料 募集終了

石川県
能登

”Local Venture Challenge” in 能登 ~旬のカキで稼ごう~

石川県 能登

”Local Venture Challenge” in 能登 ~旬のカキで稼ごう~

日本の様々な地方自治体にある地域資源を元に起業や商売を実践する職業体験
”Local Venture Challenge”(ローカル ベンチャー チャレンジ)

今回のプログラムは、2011年に世界農業遺産(GIAHS)に認定され、豊かな土壌に育まれた牡蠣の名産地として知られる能登半島 石川県七尾市が舞台です。

牡蠣の養殖や浜焼きレストランを経営し、雇用問題などの地域課題の解決に貢献している”株式会社 能登風土”と共に、地域資源を用いた起業について学びます。

能登風土の子会社の立ち上げメンバーとして、牡蠣の新商品企画、販売など、ビジネスの一連の流れを凝縮したワークを実践形式で取り組み、”お金を稼ぐこと”を体験します。

七尾市でまちづくり事業を行う”株式会社 御祓川”の皆さんの提供するシェアハウスでの宿泊や、能登の里山里海のめぐみを楽しめる食事を通して、地域の魅力を理解し、N高の仲間とビジネスに挑戦しましょう。

特長

・能登風土のビジネスモデルを参考に、地域資源を活用した起業のカタチを学ぶことができます。
・原価や販売利益を意識しながら、新商品で売り上げを立てることで、短期間で起業家マインドを養うことができます。
・滞在中の体験(宿泊・食事・入浴等)を通じて、能登の魅力を発見することができます。

こんな人にお薦め

・将来、起業や事業のプロデュースをやりたい人
・アイデアをつくり、それを実践するのをやってみたい人
・グループワークや地域コミュニティで交流したい人
・これからの地方と日本の未来に興味のある人

21世紀に必要なスキルとは?

現在は複雑、不確実、予測不能な時代と言われています。 そんな時代に必要なのは自ら選択肢をつくる力です。やりたいことがあってもそれを形にする力がなくてはいけません。自分のアイデアが長く続くためにはお金の流れを意識して考えるスキルが必要です。 このプログラムでは、商売プロデュースを通して現実のビジネスに近い体験ができます。将来、自分のアイデアをもとに道を切り開いていきたい人にぜひともおすすめです。

場所

  • 参加費:30,000円
  • 定員:10名
  • 日程:2020年2月27日(木)〜3月2日(月)
  • 締切:2019年12月23日(月) 12:00

スケジュール

初日

開校式、オリエンテーション。
自己紹介ワークショップ、チームのスタートアップ。

2日目

牡蠣養殖体験。
仕入れ調査、商品計画、販売計画。

3日目

【実践】商品開発、販売準備(レシピチェック・下ごしらえ)

4日目

【実践】開発した商品の販売、売上集計

最終日

【振り返り】決算報告、プロジェクトの振返り
閉校式

募集は終了しました

参加に際しての注意点

•集散地点:七尾駅(JR七尾線)
•交通費は自己負担になります。ご了承ください。
•宿泊先で生徒は男女別に相部屋となります。
•nnn.ed.jpのメールとslackを受信できるスマートフォンを持参してください。
•食物アレルギーのある方はエントリーの際に申し出てください。
•保険証のコピーを持参してください。
•抽選結果は 2020/1/20(月)前後にメールにてお伝え致します。