KADOKAWAが創る新しいネットの高校

Advanced Program
海外大学国際教育プログラム

国際的な生徒育成を目的とするN高等学校では
世界の提携校のプログラムに
参加する生徒を毎年募集しています。

stanford|Pre-collegiate International Institutes

今、世界では急速にグローバル化が進み、大きな社会構造の変化を受けて、新しいビジネスモデルや働き方が台頭してきました。優秀な人材を海外から採用する企業や、社内で「語学力」が評価基準の1つに採択されることも、珍しいことではなくなりました。これからの社会で活躍する人材は、自ら考え、外国語で相手に伝えることが必要となります。国際的な大学で過ごす期間は、実践的な英語力の向上だけでなく、自身のキャリアアップや将来について深く考える、貴重な経験となります。IT企業の一大拠点であるシリコンバレーで、世界中から集まる同年代と異文化交流したり様々なプログラムに参加することで、視野が広がることが期待されます。

stanford|Pre-collegiate International Institutes
スタンフォード大学オンラインプログラム
(ビジネス&アントレプレナーシップコース)

世界中のトップレベルの高校や教育機関から集まる14〜17歳の優秀な生徒を対象に、2週間のオンラインプログラムが実施されます。本プログラムでは2週間にわたってビジネスとアントレプレナーシップについて深く掘り下げて学んでいきます。授業のほか、世界中から参加する同世代の生徒とのアクティビティやイベントも盛り込んだ新しいオンラインプログラムです。

  • コース内容

    このコースでは、ビジネス分野の要点への入門編をインテンシブに学ぶことができます。

    • ビジネススプレッドシート、プレゼンテーションソフトウェア、面接、履歴書の作成、財務諸表、製品の売り込み、製品の価格設定、会社の命名などといった幅広いトピックを学ぶ
    • 生徒は、新たに学んだビジネスの知識を活かして、大学や大学院のビジネスコースで行われるようなアカデミックな課題研究やクリエイティブなプロジェクトワークに取り組む
    • 筆記分析、コンテスト、口頭発表、シミュレーション、およびグループプロジェクトを組み合わせたコースを通じて、ビジネス世界で必要な技術的スキルと対人スキルを習得
    学術プログラム
実施日程 2020年8月3日(月)~8月14日(金) 平日 午前8時〜午後2時頃(JST) ※日によって若干異なります。
募集人数/対象者 12名~15名 N高等学校生徒、提携先中・高等学校生徒に所属する14~17歳の生徒 (※8月3日時点で18歳未満である必要があります)
応募条件 ・ 学力、学習意欲 ・ 英語力(指導を理解し、自分の意見を伝えられるレベル) ・ オンラインクラスを受講できるネット環境と設備
選考方法 日本語作文(志望動機)と英文作文(自己PR)の書類選考、およびZoom面談にて、学力、学習意欲、英語力、対象年齢(14~17歳)等を総合的に勘案し選考
エントリー締め切り 2020年6月24日(水)まで
参加費用
$1,500 (別途 $100程度の教材費が必要となります)
受講に必要な環境と設備
コンピュータ
最新バージョンのインターネットブラウザー、プラグイン、ソフトウェアを利用できるコンピューター(デスクトップPC、ノートPC)
ネット環境
オーディオとビデオでのやり取りができるレベルの高速インターネットに接続できる環境を準備してください。
ウェブカメラ、マイク
授業に参加するにはウェブカメラとマイクが必要です。マイクが内蔵されたラップトップを使用している場合は、ハウリングなどを避けるために、ヘッドフォンを使用してください。音声をよりクリアにするため、授業に参加するときはUSBベースのマイク付きヘッドセットを使用することを推奨します。
適切な学習環境
授業に集中できるように、気が散ったり邪魔されない快適な環境を選ぶよう最善を尽くしてください。カメラで講師や他の生徒とやり取りをするのに適切な場所であることを確認してください。
実施概要 1日6〜8時間(週末を除く)の2週間のプログラムで、ライブ授業、自習、ソーシャルアクティビティで構成されています。週2〜3回実施されるソーシャルアクティビティは(ワークショップやイベント)他の国から参加する生徒と交流できます。 ・1日2時間の少人数クラスでのライブ授業やディスカッション ・講師との1on1セッション ・毎日3〜5時間の自習やグループワーク ・週2回ワークショップ、週1回のスペシャルイベント ・コース完了時に個別評価と修了証書を授与

stanford|Pre-collegiate International Institutes
スタンフォード大学
高校生対象 国際教育プログラム

スタンフォード大学が20年以上前から行っている高校生向けの教育プログラムです。14〜17歳を対象に、世界中のトップレベルの高校や教育機関から生徒が集まります。生徒たちは2週間スタンフォード大学の文理学部・工学部・医学部・ビジネス学部で実施されている授業分野を学びます。

  • 学術プログラム
    • 科学や工学、ライティングや人文学などの文理学部から医学部、ビジネス学部まで多くの学習プログラム
    • テーマは創造性、リーダーシップ、デザイン思考、問題解決、コミュニケーションなど多岐に渡るプログラム
    • 提携校と綿密に協力し、生徒の興味や能力を考慮し一人ひとりに合った上級レベルのプログラム
    学術プログラム
  • 文化交流
    • 多くの文化交流の場を提供。週末のパーティ、キャンプファイヤー、その他各種イベントを実施
    • 参加者の多様な興味に対応。アートや工芸、スポーツや地元見学など、様々なアクティビティを用意
    • 交流をサポート。寮のカウンセラーや特別スタッフなどで構成されたチームがフォロー
    文化交流
  • アメリカのキャンパスライフ体験と
    起業家精神との触れ合い
    • 広大なスタンフォード大学での
      キャンパスライフを疑似体験
    • 現役スタンフォード生による大学入学プロセスや
      ポートフォリオ作成方法の紹介
    • シリコンバレーで活躍する
      一流起業家たちによるパネルディスカッション
    アメリカのキャンパスライフ体験と起業家精神との触れ合い
  • サンフランシスコの
    豊かな街並みを満喫
    • ゴールデン・ゲート・ブリッジや
      アルカトラズ島を間近で見学
    • サンフランシスコ・ジャイアンツの本場
      メジャーリーグ公式戦を観戦
    • スタンフォード大学公式パーカーなど
      スタンフォード大だからこそのお土産も
    サンフランシスコの豊かな街並みを満喫
応募条件 N高等学校生徒、提携先中・高等学校生徒
選考条件 学力、学習意欲、英語力、対象年齢(14~17歳)等を総合的に勘案し参加者を選考
2020年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け中止となりました。
参加費用
$4,250(2019年度実績)

スタンフォード大学寮の宿泊費・食事代・空港から大学までの送迎、見学旅行の交通費、プログラム教材代を含む。
その他、 往復の渡航費・ビザ・医療保険等(合計 約25万円)は実費となります。

※奨学金(特別補助金)制度あり
奨学金(特別補助金)を希望される方は、参加応募フォーム内の申請欄にチェックと理由の記入が必須となります。

宿泊施設 スタンフォードの学生寮(男女別部屋で、部屋の指定や希望は出来ません)
寮には訓練を受けた大学生スタッフがおり、相談役・メンターの役割を果たします。
食  事 スタンフォードのカフェテリア式食堂にて朝食・昼食・夕食の3食+午後の軽食
※ベジタリアンやビーガン等特別な食事にも対応可能

スタンフォード大学
国際教育プログラム FAQ

スタンフォード大学国際教育プログラムとはなんですか。
スタンフォード大学が20年以上前から行っている高校生向けの教育プログラムです。14〜17歳の生徒を対象に、世界中のトップレベルの高校や教育機関から生徒が集まります。生徒たちは14日間、スタンフォード大学の文理学部・工学部・医学部・ビジネス学部で実施されている授業分野に触れます。生活を通じて、世界中から参加する同年代の生徒との交流を深め、国際感覚を養うきっかけを作ります。
スタンフォード大学国際教育プログラムへの参加資格はどのようなものですか。
N高等学校の生徒及び提携学校さまの生徒のみ参加が可能です。フォームより応募いただき、書類選考及び面談にて、総合的に判断いたします。
英語をまったく喋れなくても参加できますか。
残念ながら、「まったく話せない」という方は厳しいです。授業では自分の意見を発言したり、英語でのグループワークを必要とする場面が多々あります。受け身の授業は一切ありませんし、他国の生徒同士、コミュニケーションをとるにあたっては必須となります。しかし、難しい英語はなるべく簡単な英語で言い換えたりするなど、チューターの補助もあり、間違えても良いので伝えようとする姿勢が大切です。
選考の基準は英語力ではなく、積極性を重視しています。
参加決定後は、どのように連絡がきますか。
メール、電話、Skypeでの連絡になります。応募時に登録されたメールアドレスをしっかり確認しましょう。参加するにあたり、ご自身で手続をする部分や、スタンフォードからの連絡事項も随時お送りして行きます。
大学の授業についていけるか不安です。
内容はあくまでも高校生向けにアレンジされた構成になっていますので、初めて触れる科目でも理解することが出来ます。日本の大学の雰囲気とはまた違った、世界のトップレベルの学習環境を肌で感じながら、将来、どこでなにを学び、どんなことに繋げたいかを考えるきっかけになります。
宿泊する寮は1部屋何人くらいですか。
1部屋あたり2、3名でのルームシェアになります。男女別部屋で、部屋の指定や希望は出来ません。
Wi-fi環境はありますか。
Wi-fiは寮内、学内で使用できます。また、スタンフォードから希望者へはPCの貸出もされますので持参の必要はありません。ご自分のPCまたはデバイスをお持ちいただいても問題はありませんが、各自の責任で管理下さい。(盗難・紛失などに関して、スタンフォード、各学校法人は一切責任を負いませんので予めご了承ください)
アクティビティでは、どんなことをするのですか。
混合した班での水遊びやハイキング、映画鑑賞などがあります。自分たちの紹介、日本文化を紹介する文化交流のプログラムがあります。浴衣などの民族衣装などを持ってきてもOKです。※カリキュラムは運営上変更となる場合もあります。
現金は何ドルくらい持っていけば良いですか?
食費や見学などにかかる交通費・入場料などは全て含まれていますので、現地での費用負担はありません。しかし、カフェ利用やお土産代は自己負担となります。クレジットカードは、高校生であれば家族カードを使用するのも良いかと思いますので、各ご家庭でご検討ください。
終了後について教えてください。
スタンフォード大学より、参加修了書が一人ひとりに発行されますので、一つの活動実績として証明されます。また、開催中にスタンフォード大学やその他アメリカの大学への入学試験情報なども提供されるので、進路の選択肢として検討いただけます。また、各SNSで帰国後も国内外の友人と引き続き交流している生徒さんもいらっしゃいます。
日本以外ではどんな人が参加していますか。
15~18歳の生徒さんで、世界中の教育機関から参加者が集まります。オックスフォードやヨーロッパの大学で学ぶことに興味があり、向上心が強い生徒が多く、国外の参加者からの刺激も多いと思います。自己紹介や日本の紹介、趣味の話などをきっかけとして、授業時間外は積極的に交流していく環境があります。
辞書などは持って行くべきですか?
はい。スマートフォンや電子辞書など、授業中にあると非常に便利です。また、良く使う単語やフレーズなどを先に調べておくことで、相手に伝えたい内容を準備することもできます。なかには、録音機能を使い、授業の復習をしていた参加者もいらっしゃいました。

stanford|Pre-collegiate International Institutes
オックスフォード
インターナショナル
スタディセンター
高校生対象 国際教育プログラム

世界最高水準の英語教育・教授法をもつ、オックスフォード大学で学ぶサマープログラム 。文化や芸術、政治など教養に欠かせない分野を盛り込んだテーラーメイドでのプログラムを、ハリーポッターや不思議の国のアリスの舞台となった400年の歴史を持つ美しい石造り校舎で学びます。

  • 学術プログラム

    コースはN高および提携校の皆様のためだけにテーラーメイドで作られています。

    • 特別講師による講義
    • 少人数で行き届いた授業体制
    • 大学での指導も行う講師によるアカデミック英語授業
    • オックスフォード大学での人気分野である社会科学、人文科学も含めた様々な分野の授業
    学術プログラム
  • 文化・自然体験

    オックスフォードの美しい建築は学生達に壮大で鼓舞するような学術、ビジネス、文化体験を提供します。

    • ハリーポッターの撮影場所見学
    • 不思議の国のアリスの世界を探検
    • 世界最古の大学博物館見学
    • イギリス伝統の舟遊びパンティング(ボートでの川くだり)
    主催について
  • Oxford International
    Study Centre について

    オックスフォード大学と連携をとりサマースクールなどを運営している教育機関のなかでも、 知名度が高く、日本人学生の受け入れ実績が豊富な組織です。

    主催について 主催について
応募条件 N高等学校生徒、提携先中・高等学校生徒
選考条件 学力、学習意欲、英語力、対象年齢(15~18歳)等を総合的に勘案し参加者を選考
2020年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け中止となりました。
参加費用
£2,000(2019年度実績)

オックスフォード大学寮の宿泊費・食事代・空港から大学までの送迎、見学旅行の交通費、プログラム教材代を含む。
その他、往復の渡航費・ビザ・医療保険等(合計 約28~30万円ぐらい)は実費となります。

※奨学金(特別補助金)制度あり
奨学金(特別補助金)を希望される方は、参加応募フォーム内の申請欄にチェックと理由の記入が必須となります。

宿泊施設 オックスフォード大学寮(レディー・マーガレット・ホール予定)、男女別部屋で、部屋の指定や希望は出来ません。
食  事 オックスフォード大学の食堂にて朝食・夕食

オックスフォード インターナショナル
スタディセンター サマープログラム FAQ

オックスフォード インターナショナル スタディセンター サマープログラムとはなんですか。
国際的な生徒育成を目的とする学問的にもわくわくする魅力的な高校生向けの教育プログラムです。
15~18歳の生徒を対象に、世界中のトップレベルの高校や教育機関から生徒が集まります。
オックスフォード インターナショナル スタディセンター サマープログラムへの参加資格はどのようなものですか。
N高等学校の生徒及び提携学校さまの生徒のみ参加が可能です。フォームより応募いただき、書類選考及び面談にて、総合的に判断いたします。
英語をまったく喋れなくても参加できますか。
残念ながら、「まったく話せない」という方は厳しいです。授業では自分の意見を発言したり、英語でのグループワークを必要とする場面が多々あります。受け身の授業は一切ありませんし、他国の生徒同士、コミュニケーションをとるにあたっては必須となります。しかし、難しい英語はなるべく簡単な英語で言い換えたりするなど、チューターの補助もあり、間違えても良いので伝えようとする姿勢が大切です。
選考の基準は英語力ではなく、積極性を重視しています。
参加決定後は、どのように連絡がきますか。
メール、電話、Skypeでの連絡になります。応募時に登録されたメールアドレスをしっかり確認しましょう。参加するにあたり、ご自身で手続をする部分や、オックスフォードからの連絡事項も随時お送りして行きます。
授業についていけるか不安です。
内容はあくまでも高校生向けにアレンジされた構成になっていますので、初めて触れる科目でも理解することが出来ます。日本の大学の雰囲気とはまた違った、世界のトップレベルの学習環境を肌で感じながら、将来、どこでなにを学び、どんなことに繋げたいかを考えるきっかけになります。
宿泊する寮は1部屋何人くらいですか。
1部屋あたり1名のシングルルームになります。男女別部屋で、部屋の指定や希望は出来ません。
Wi-fi環境はありますか。
Wi-fiは寮内、学内で使用できます。ご自分のPCまたはデバイスをお持ちいただいても問題はありませんが、各自の責任で管理下さい。(盗難・紛失などに関して、オックスフォード、各学校法人は一切責任を負いませんので予めご了承ください)
現金はいくらくらい持っていけば良いですか?
朝晩の食事代や見学などにかかる交通費・入場料などは全て含まれています。しかし、ランチの食事代、カフェ利用やお土産代は自己負担となります。クレジットカードは、高校生であれば家族カードを使用するのも良いかと思いますので、各ご家庭でご検討ください。
終了後について教えてください。
オックスフォード インターナショナル スタディセンターより、参加修了書が一人ひとりに発行されますので、一つの活動実績として証明されます。また、開催中にオックスフォード大学やその他アメリカの大学への入学試験情報なども提供されるので、進路の選択肢として検討いただけます。また、各SNSで帰国後も国内外の友人と引き続き交流している生徒さんもいらっしゃいます。
日本以外ではどんな人が参加していますか。
15~18歳の生徒さんで、世界中の教育機関から参加者が集まります。オックスフォードやヨーロッパの大学で学ぶことに興味があり、向上心が強い生徒が多く、国外の参加者からの刺激も多いと思います。自己紹介や日本の紹介、趣味の話などをきっかけとして、授業時間外は積極的に交流していく環境があります。
辞書などは持って行くべきですか?
はい。スマートフォンや電子辞書など、授業中にあると非常に便利です。また、良く使う単語やフレーズなどを先に調べておくことで、相手に伝えたい内容を準備することもできます。なかには、録音機能を使い、授業の復習をしていた参加者もいらっしゃいました。