海外からの入学について

N高等学校とS高等学校は学校教育法第一条に定められた高等学校です。
全日制と同じ「高校卒業資格」を取得することができます。

ネットの高校の魅力

  • 海外に長期在住しながらでも日本の高校卒業資格を取得できます。
  • 日本の高校卒業資格取得に必要な必修授業のネット学習とレポートはネットから行えます(郵送不要)。
  • ネットの高校はICTツールを活用し、メンターとの連絡や友だちづくりができます。

入学を検討中の方は、以下を確認のうえ
Web出願前に、電話またはメールでお問い合わせください。

入学条件(海外在住)

  • 日本国籍を有している、または外国籍で日本に在留資格(永住者・特別永住者・定住者など)を有していて日本の高校入学資格を満たしている。
  • 高校の学習を日本語でおこなえる。〔※1〕
  • 年間で合計5日間〔※5〕程度スクーリング授業(日本国内の本校または面接指導会場で行われる)に出席できる、テストが日本で受けられる。
  • ※1映像学習・各種サポートなどは全て日本語で行われます。
  • ※2在住国によっては、日本との通信規制があります。事前に学習アプリ「N予備校」を視聴して環境を確認してください。
  • ※3普通科(VR学習+映像学習)を利用する場合にはOculusの利用規約に同意する必要があります。
    Oculus製品はサポート対象国以外では利用することができませんので、利用環境にはご注意ください。
  • ※4海外へのVR機器(Oculus)の配送は実費をいただいております。
    また、電子機器の海外送付には条件があり、国によって配送条件が異なります点、ご了承ください。
  • ※5標準履修でかつネット学習の状況により適用される日数です。前期2~3日程度及び後期2~3日程度参加するか、もしくは前後期両方への参加が困難な場合は、前後期いずれかをオンライン授業で受講し、いずれかを2~3日程度参加することになります。

海外在住で入学を希望される方は、
Web出願前に
お問い合わせください

出願前に出身学校からの出願の可否・入学希望の年次について、当校が学校書類を確認します。

海外からはメールでお問い合わせください。

電話による受け付け時間は10:00~19:00(平日)です。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら