カドカワが創る新しいネットの高校

よくある質問

ここにはN高に寄せられる特長的な質問について一覧を表示してあります。この表にない、個別のご質問・ご相談は「お問合せ」のフォームからお気軽に本校へお問合せください。

N高等学校のNってなんですか。
Netの“N”やNew、Next、Necessary、Neutralなど多くの意味を込めました。ネットを使いながら新たな世代にとって必要な教育と学びの場を作りたいと考えています。生徒の皆さん一人ひとりにとっての“N”の可能性を見つけて欲しいと思います。
普通の高校と同じように高校卒業資格が取れるのですか。
はい。N高は学校教育法第1条に定められた高等学校ですので、普通の全日制高校と同じ高校卒業資格を得ることができます。自分のやりたいことを思い切りやりながら高校卒業資格取得を目指すことができます。
なにが学べるんですか。
高校卒業資格取得の授業はもちろんですが、プログラミング授業、文芸小説創作授業、エンタテインメント授業、ファッション・パティシエ・ビューティ・ゲーム授業、職業体験、大学受験授業など自分らしさを伸ばせる課外授業がたくさんあります。
どうすれば卒業できますか。
  1. 高校の在籍期間が3年以上
  2. 取得単位数が74単位以上
  3. 必履修科目を全て履修
  4. 特別活動を必要時間数受講
4つの要件を満たすと卒業できます。なお、転入生・編入生は、前在籍校での学修状況(在籍期間や単位修得状況)も加味します。
高校を辞めた人は、N高に入学できますか。
はい。編入生として入学できます。前在籍高校の学修状況と編入時期によって、履修科目や卒業時期が異なってきますので、詳しくはお問合わせください。
現在、高校に通っていますが、N高に入学できますか。
はい。転校生として入学できます。転入の手続きが必要となるので、現在在籍している高校の先生とご相談ください。なお、特定の科目の受講のみであれば、現在の高校に通いながら、科目履修生として受講できます。
中学時代、ほとんど学校に行っていなかったですが、大丈夫ですか。
大丈夫です。N高では自分のペースで学べるネット学習(映像授業・レポート)と、年1回5日間程度のスクーリングが中心です。教科書を1ページずつ丁寧に解説する映像授業は何度でも繰り返し視聴できるので、着実に学習を進められます。
担任の先生はいますか。
N高では生徒一人ひとりに担任の先生がつきます。担任はカリキュラムや学習の進め方、進路の悩みなど高校生活を安心して過ごせるように様々なアドバイスをしてくれるので、なんでも気軽に相談してください。
留年したりとかもするんですか。
N高は、学年制ではなく単位制(無学年制)の高校ですので、「留年」という概念がありません。Q4で回答にある4つの卒業要件を満たすことで、高校卒業資格が得られます。
友達はできますか。
はい、ネットでもリアルでも、友達ができる仕組みをご用意しています。ネット上ではチャットツールやネット遠足・部活でより多くの仲間とつながりましょう。仲良くなったら、N高生同士リアルイベントでふれあいましょう。
制服はどこで着ればいいんですか。
入学式や卒業式はもちろん、スクーリングに行く時や、様々なイベントの時に、制服を着て参加できます。また、スタイリッシュな制服ですから、普段でも着られます。
どのくらい勉強ができれば入学できるのですか。
N高では今現在の学力よりも、「将来こうなりたい」という意欲を重視します。将来の夢や目標がある方、夢や目標を見つけたい方、今の自分を変えたい方、多くの方のチャレンジをお待ちしています。
入学するのに入試はありますか。
書類選考と面接(必要に応じて)で合否を審査します。ご本人の「今現在の学力」ではなく「将来こうなりたい!」「今の自分を変えたい!」という前向きな意欲を重視します。 ※通学コースは面接試験および課題作文を受験していただきます。
沖縄に通わなきゃいけないんですか。
いいえ。毎日、通う必要はありません。年1回5日間程度のスクーリングに参加すれば大丈夫です。なお、沖縄伊計本校のスクーリングに参加できない方は、全国の指定会場でスクーリングに参加できます。 全国のスクーリング会場についてはこちら
3年間在籍しなきゃいけないんですか。
はい。卒業するためには3年間の在籍が必要となります。ただし、編入学および転入学の場合は、前在籍校の在籍期間を引き継ぐことができます。詳しくはお問合わせください。
どうやったら単位取得ができるんですか。
  1. レポート(添削課題)の提出
  2. スクーリング(授業)への出席
  3. テスト(試験)
総合的に判断した結果、学習の成果が5段階評価で2以上であれば単位が取得できます。
どこの地域に住んでいても入学できますか。
N高は広域通信制高校なので、全国のどちらにお住まいの方でも入学できます。また、インターネットを利用しているので、環境さえ整っていれば海外にいても学習することができます。 ※通学コースへ入学希望の方は各キャンパスの場所をご確認ください。
入学するのに年齢制限はありますか。
新入学・編入学・転入学いずれも年齢の上限はありません。N高で学びたいという気持ちがあれば、どなたでもチャレンジできます。沖縄伊計本校では成人のみのスクーリングなども実施しますので、同じ環境の仲間とも交流できます。
新設校ということに不安があるのですが。
新設校だからこそ、要望を聞きながら新しい学校を創ることが可能です。たとえば、「●●部を作りたい」という要望があれば、新しく創ることも検討します。
課外授業を続けていけるものなのでしょうか。
課外授業は自分の興味のある分野を選ぶので、楽しんで継続できます。また、担任からおすすめの課外授業をご提案することもあります。その他、課外授業では積極的に授業を受けていただくために、双方向の生放送授業も企画しています。
ネットで受けられる大学受験授業はどのような内容ですか。
大手予備校の第一線の講師約10名によるN高専用のネット授業を予定しています。教科書レベルから、上位大学まで対応可能です。生授業の実施で、全国の仲間とともに学習ができることはもちろん、復習のために録画授業を見ることも可能です。
プログラミング授業はどのような内容ですか。
プログラミングの基礎から、ニコニコ動画をおおよそ作れるぐらいのコースをご用意しており、基本となるJavascriptや、多くのビジネスで使われているscalaなど、現在のWEBプログラミング業界で主流となっている言語を学べます。
N高校を併願して、他の高校を受験することはできますか。
できます。学費や諸経費も他の高校の合否結果を待ってから納入していただくことも可能です。
就職の支援はしてもらえますか。
はい。通常の高校と同じように、新卒求人の紹介を行います。N高校ではプロの課外授業に触れることで、高校生の間に就職に有利になるような経験を積むことが可能です。
一日にネットの授業を見る時間はどれくらい必要なのですか。
高校卒業資格取得の授業だけなら、平日約1時間で大丈夫です。余った時間は自分の興味のある課外授業のコンテンツをネットで学習できるのがN高校の魅力です。
特待生になるためにはどうしたらよいですか。
一芸に秀で、受賞経歴等をお持ちの方に申請いただき、N高の基準に基づき特待生を定めることになっています。まずは願書に特待生希望と書いてお送りくだされば、N高校から改めてご連絡します。
普通の通信制高校とN高校には、どんな違いがありますか。
高校卒業資格を取得できることはもちろん、高校卒業後につながる「IT・ゲームプログラミング」「地方自治体と連携した職業体験」「予備校の先生による大学受験講座」「アニメプロデュース」などさまざまな課外授業を無料で受けられることが大きな違いです。
学費はどのくらいかかりますか。
ネットの高校というメリットを活かし、1単位当たりの授業料を7,200円としています。これは全国の私立通信制高校の中でも最低水準の授業料です(N高調べ)。国からの就学支援金を受ければ、3年間、30万円以下で卒業が可能です。 ※上記はネットコースの学費になります。通学コースの学費はこちらをご覧ください。