N高等学校・S高等学校ネットの高校ブログ

一覧へ戻る

通学コース

【渋谷】初キャンパスフェスティバルを終えて

【渋谷】初キャンパスフェスティバルを終えて

(画像:パンフレット/永井統真さん、小原悠太さん、清水斎槻さん 作成)


みなさん、こんにちは。
今年4月に開校した渋谷キャンパスでは、12月4日(日)に初めての「キャンパスフェスティバル(通称:キャンフェス)(※1)」を実施しました。
※1  各キャンパスで開催される通学コースと通学プログラミングコース生が参加するフェスティバル。出し物の企画・運営は全て生徒自身が行う。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学園としても3年ぶりとなる「キャンフェス」。
感染症対策を万全に行った上で、保護者の方にも来場いただきました。

今回のブログでは、キャンフェス準備から、楽しさ溢れる当日の様子までをご報告します。
ブログの最後には、キャンフェス実行委員長で1年生の栗山隼人さんの感想もご紹介しています。

■キャンフェス準備
初めて故、右も左も分からない状況下で、9月から実行委員の活動がスタートしました。
「イベントは何を実施すべきなのか」「参加者は集まってくれるのか」などと悩みながらも、アンケートを実施したり、声をかけたりしながら、実行委員のメンバーは当日ギリギリまでみんなと協力をして準備をしていました。


■キャンフェス開幕!
出演者や実行委員メンバーが、ドキドキしながら迎えた本番当日。
メインステージの出演者からは「緊張で手が震える」などの声も。
しかしいざ出番になると、素敵な演出とキレのあるダンス、そして素晴らしい歌声で、参加者を一気に魅了するステージパフォーマンスを披露してくれました。


またゲーム対戦は笑いや大きな拍手に包まれ大盛況でした。
サブステージでは、モヤイとハチ公 (※2)の各教室に分かれてイベントを実施しました。
※2 生徒の投票で決めた渋谷キャンパスの各教室の名前。

モヤイでは縁日をテーマに「射的」や「球投げ」を実施。参加者の「難しい〜」「当たった!」などの声が教室内に響きました。
ハチ公では「VRコーナー」と「写真スポット」を用意しました。VRでリズムゲームを楽しんだり、教室を真っ暗にしライトアップした月を背景にインスタントカメラで写真撮影を行ったり、生徒たちは思い思いに楽しんでいました。


 ■キャンフェスを終えて(実行委員長 栗山隼人さんより)
みなさん、初めまして。
渋谷キャンパスフェスティバル実行委員長の栗山です。
僕はN中等部でキャンフェスを経験したこともあり、今年度実行委員長に挑戦しました。


9月から始動した実行委員会の活動の中で、楽しいこともあれば意見の違いから生まれる衝突もあり、時には弱音を友人に伝えたこともありました。しかし、「受け止める」ことを大切に、みんなの要望を第一に行動を起こすことができたと思います。


当日はたくさんの参加者の方の笑顔を見ることもでき、自分の中では最終的に満足できたイベントとなりました。
ちなみに、僕の今年のおすすめスポットは「射的」でした!
射的ブースでは6名まで同時に遊ぶことができるため、競い合いながら一緒に楽しむことができました。


今回の経験を通じて自分の成長を感じることができたキャンフェスとなりました。
この経験を今後の自身の活動へ活かし、今年の反省は来年へ必ずつないでいきたいと思います。

最後に、実行委員のメンバー・出演者・来場してくださったみなさんに、心から感謝しています。
ありがとうございました。

一覧へ戻る

その他の記事

【北九州】プログラミングの授業で学んだ成果を披露!  開校9か月目でここまで技術力アップ

通学コース

【北九州】プログラミングの授業で学んだ成果を披露!
開校9か月目でここまで技術力アップ

【高松】中国語を学ぶ!

通学コース

【高松】中国語を学ぶ!

【姫路】終礼時に雑談力アップと生徒交流を図る「姫ゼミ」

通学コース

【姫路】終礼時に雑談力アップと生徒交流を図る「姫ゼミ」

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会