N高等学校・S高等学校ネットの高校ブログ

一覧へ戻る

外国語教育

11大学を巡り、模擬授業や現地のコミュニケーションを体験!
「マレーシア大学見学ツアー」

11大学を巡り、模擬授業や現地のコミュニケーションを体験!  「マレーシア大学見学ツアー」


10月29日(日)から11月4日(土)にかけて、N/S高主催の「マレーシア大学見学ツアー」を実施しました。
内容は、日本を飛び出して海外の大学にキャンパスツアーに出かけてみようというもので、現在海外留学先として人気沸騰中のマレーシアの11大学を訪問します。

今回のツアーにはN/S高の1〜3年生約20名が全国から集まり、下記の行程で実施しました。

<訪問大学>
Xiamen大学、APU大学、Nottingham大学、Sunway大学、TOA大学、Taylor's大学、TARUMT大学、Monash大学、INTI大学、HELP大学、UOW KDU大学
<日程>
10月29日(日)成田空港集合・出発〜クアラルンプール国際空港到着
10月30日(月)学校見学①(Xiamen大学、APU大学)模擬授業&卒業生との交流会
10月31日(火)学校見学②(Nottingham大学、Sunway大学、TOA大学)
11月01日(水)学校見学③(Taylor's大学、TARUMT大学、Monash大学)
11月02日(木)学校見学④(INTI大学、HELP大学、UOW KDU大学)
11月03日(金)自由行動日・深夜便で成田空港へ出発
11月04日(土)早朝に成田空港到着・解散


ここから、ツアーの様子をレポートしていきます。

◾️成田空港に集合、いよいよ出発!
ツアー当日を迎えました。
早朝の集合にも関わらず、全員時間通りに到着。海外の大学に興味がある・すでにマレーシアの大学への進学を検討し始めている生徒から、海外が初めてという生徒まで、参加した背景はさまざまでしたが、皆さんの期待の高さが感じられました。
参加者が対面で顔を合わせるのはこれが初めて。最初はぎこちなかったものの次第に打ち解けている様子で、このメンバーで1週間、頑張っていこう!と気合い十分にマレーシアへ向かいました。


◾️学校見学
到着した翌日から、学校見学が始まりました。
各大学の学校見学では英語で学校説明・キャンパスツアーが行われましたが、生徒たちは真剣な眼差しで聞きながら、各大学の良さ・特徴をしっかり理解しようとしていました。
ここは心理学部の教室で、目の動きをキャッチして気持ちの変化などを読み取る装置に関しての説明を受けているところです。



最先端の技術が揃っていて、関心した様子で、聞き入っていました。
キャンパスツアーでは各大学のイチオシの施設、講義室、図書館などを巡りました。


質疑応答の際には、大学の入学基準や各学部でどんな勉強をするのか、日本人や他の国からの留学生はどのくらいいるのかなど積極的に質問し、学生生活をイメージして自分の進路検討の材料にしようとしていました。


◾️模擬授業
APU大学では、力を入れている科目の一つでもあるAR/VRの教室で、実際にVRゴーグルを装着してゲームを体験しながら、最先端の技術に触れることができました。ゲームの種類はアクションゲーム、シューティングゲーム、動物育成ゲームなどさまざまで、実際に研究室で日々研究をしている修士の学生が、わかりやすい言葉を使いながら詳しく説明してくれました。


また、INTI大学は、デザイン系やマスコミ・メディア系の学部があり、模擬授業ではモーション動画の撮影を行いました。1秒間に6枚の写真を組み合わせて、15秒間の動画を作るという授業で、各々のスマートフォンに専用アプリを入れ、人形や建物模型を使いながら班ごとに映像作品を作り上げ、参加者の興味関心が非常に高まっていました。


今回のツアーは、学校見学だけで終わりません。
ほかにもさまざまなプログラムが行われました。


◾️N/S高卒業生との現地交流会
マレーシアの大学へは、たくさんのN/S高の卒業生が進学しています。
今回は、Monash大学、Taylor's大学、APU大学に通う3人の卒業生が、マレーシア留学の生の声を聞かせてくれました。
現地の宗教・習慣に関する知識、生活費の工夫といった留学生活に関することや、授業の予習復習にどれぐらい時間を使っているか、英語力を高めるためにどんな勉強法がいいか、卒業生自身が専攻する学問分野についてなどの学習面まで、具体的な話をたくさん聞くことができ、大変有意義な時間となりました。
参加者が自分の進路をイメージするうえで、とても参考になったと思います。
協力してくれた卒業生の皆さん、ありがとうございました。



◾️屋台街で現地の食事に舌鼓
現地の文化をより知るために、現地の大学生がよく通っているという屋台街を訪れ、参加者同士楽しみながら食事をしました。各々気になる料理をチョイスし、英語での料理の注文にもチャレンジ。「もし自分がマレーシアで大学生活を送ったら……」というシミュレーションにもなっていました。



◾️慣れない土地で協力して目的地を目指す!班別自由行動
マレーシアでの最終日には、班別自由行動がありました。
班員で1日の行程を考えて、チェックポイントを回りながらマレーシアの観光地を巡るというものでした。チェックポイントはツインタワー、アシャキリンモスク、ムルデカスクエア、セントラルマーケットといったスポットです。
現地の電車やタクシー(Grab)を使い、途中でアクシデントが発生した班もあったようですが、乗り越えて全員が最終目的地に時間通り集合することができました。
海外が初めてという生徒も多い中で、貴重な経験ができました。





中身が非常に濃かった1週間、体調不良もなく、充実したツアーを過ごすことができました。生徒一人ひとりが、将来の自分の進路をしっかりと意識して参加できたと思います。
このツアーをモチベーションに、これからの英語学習、進路決定をしていってほしいと思います。



◾️参加者の感想
最後に、参加者のコメントをご紹介します。

1年生 Rさん
マレーシアの文化を実際に体験できてとてもいい経験になることばかりだったし、スタッフの方がいるので安心して過ごせました。
たくさんの人と関われてとても楽しかったです! 11校の大学を見に行く機会はなかなかないので、それぞれの大学の特徴や他の大学との違いが見ててとても面白かったです。
大学を選ぶ上で大切なこともわかったので良かったです。

2年生 Mさん
はじめは友達ができるか、海外ツアーが大丈夫か、不安な部分がとても多かったのですが、参加してみると正直日本に帰りたくなくなったぐらい楽しかったです。
1日目や2日目は慣れない英語に戸惑った部分はあったけれど、ショピングや現地の人とコミュニケーションをする中で、英語で話す楽しさを見つけられたと思います。仲間や職員の方に感謝でいっぱいです。

3年生 Hさん
マレーシアの大学進学を考えていた私には魅力的な内容でした。進学を考えているのに何も知らなかったため、英文成績証明書を持って行って合否結果を見てもらえることや、面談もしてもらえることなど具体的に知れて安心しました。
現地で説明してくれた方も優しく、行って良かったと思える内容でした。



N/S高留学課は、生徒たちがグローバルに活躍していけるように全力でサポートしていきます。

一覧へ戻る

その他の記事

N/S高ならではの「バーチャル留学」で英語力とグローバルな素養を鍛える!

N/S高全体外国語教育

N/S高ならではの「バーチャル留学」で英語力とグローバルな素養を鍛える!

いっしょに踏み出そう!国際交流の初めの一歩 ~生徒主体で交流会を実施~

外国語教育

いっしょに踏み出そう!国際交流の初めの一歩
~生徒主体で交流会を実施~

4年ぶりの渡航留学が実現!  イギリスで「オックスフォード国際教育プログラム」実施

N/S高全体外国語教育

4年ぶりの渡航留学が実現!
イギリスで「オックスフォード国際教育プログラム」実施

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会