N高等学校・S高等学校ネットの高校ブログ

一覧へ戻る

通学コース

【川越】キャンパスみんなが熱中!ポケモンカードゲーム

【川越】キャンパスみんなが熱中!ポケモンカードゲーム


皆さん、こんにちは。川越キャンパスです!
寒さが厳しい季節となりましたが、川越キャンパスの生徒たちは毎日元気いっぱいです。

そんな川越キャンパスで現在大流行しているのが「ポケモンカードゲーム」です。
皆さん、ポケモンカードゲームをご存知でしょうか?
ポケモンカードゲームとは『ポケットモンスター』シリーズの世界をテーマにした、ふたり用対戦型カードゲームです。
現在、通学コースの全キャンパスで、ポケモンカードが生徒交流グッズとして置かれています。
川越キャンパスでは、メンターが紹介したことがきっかけとなり、今では毎日10人ほどで集まってポケモンカードゲームを楽しむようになりました。


しかし、川越キャンパスではポケモンカードゲームのルールを知らない生徒もいました。
そのため、初心者でも楽しめるように、ティーチング・アシスタント(以下、TA)がAdobeのソフト「Illustrator」を使って遊び方マニュアルを作成したり、生徒同士で教え合ったりしてきました。
そして、今では多くの生徒が放課後や休み時間を利用してポケモンカードバトルに熱中しています。

プレイヤーは60枚のカードを使ってプレイしますが、これを「デッキ」と呼び、好きなカードを組み合わせることができます。
キャンパスでは最初からバトル可能な状態に組まれた「スタートデッキ」しか貸し出していませんが、中には自作デッキを持参している生徒もいます。
はじめは負けていましたが、最後まで諦めず大逆転で勝利を果たした生徒もおり、キャンパスが大歓声に包まれたことも。
バトル後は「面白かった」「またやりたい」という声がよく聞こえてきて、みんなで楽しんでいることがよくわかります。


生徒だけではなく、メンターやTAも一緒になってバトルを楽しんでいます。
TA・メンターにバトルを挑んで勝利した生徒にはジムバッジ(※)をプレゼントするなど、生徒がもっと楽しむことができるイベントも考えており、現在イベント実施に向けて、生徒が「Blender」(3DCGアニメーションソフト)でジムバッジを作成するなど着々と準備が進んでいます。
※ 『ポケットモンスター』シリーズではポケモンの強さを競う「ポケモンジム」でバトルの実力を認められると「ジムバッジ」がもらえる。


皆さんいかがでしたでしょうか?
休み時間や放課後も全力で楽しむために、工夫を惜しまない川越キャンパス。
ポケモンカードゲームは戦略や組み合わせを考えたりと頭もかなり使うので、交流を深めながら頭脳も鍛えていると言えるかもしれません!
しばらくは、このブームが続きそうな川越キャンパスに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

一覧へ戻る

その他の記事

【渋谷】卒業や進級の春。2024年度の抱負を教えて!

通学コース

【渋谷】卒業や進級の春。2024年度の抱負を教えて!

【東岡崎】困りごとを仲間の力で解決!〜グループコーチング〜

通学コース

【東岡崎】困りごとを仲間の力で解決!〜グループコーチング〜

【京都】生徒が企画を立案し実行するコミュニティ活動「企画部」

通学コース

【京都】生徒が企画を立案し実行するコミュニティ活動「企画部」

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会