茨城つくば本校の
本校スクーリング

S高等学校の生徒が参加

神話と最先端技術が調和する
学園都市つくば
未来に出会え、自分を発見できる

S高生は原則2年次に茨城県つくば市にある本校で
4泊5日のスクーリングに参加します。

S高等学校(設置認可申請中)は2021年4月に開校予定です。

茨城県つくば市

茨城県つくば市は、万葉集にも歌われている筑波山の麓に広がる神話と未来が交差する学園都市です。駅周辺には筑波大学や宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)をはじめとした教育・研究施設があり、“科学技術の知の街”として、国内外から注目されています。一方、「西に富士、東に筑波」と称される標高877mの筑波山は、関東平野を見下ろすかのように凛とした佇まいを誇っており、朝夕に山肌の色を変えることから“紫峰(しほう)”と呼ばれ人々に愛され続けています。

スクーリング概要

授業

家庭科

つくば市には、ねぎ・とうもろこし・トマト・ブルーベリーなどの生産が盛んです。地元の素材を使い、実際に調理します。

体育

茨城つくば本校には運動場の他に、広い体育館、柔道場など思い切り体を動かせる施設がたくさんあります。

課外活動

JAXA 筑波宇宙センター

展示館「スペースドーム」にはペンシルロケットや人工衛星が展示されており、宇宙開発の歴史が学べます。また、施設の正面広場には、全長約50mの「H-Ⅱロケット」の実機が展示されています。

地図と測量の科学館

日本の地図や測量に関する歴史と原理から、現在の技術を総合的に学べる国土地理院の施設。フロアには専用の赤青メガネをかけると日本列島が立体的に見える空中散策マップが広がっています。
(写真:国土地理院/地図と測量の科学館)

筑波山神社

筑波山神社は、筑波山をご神体と仰ぐ3千年以上の歴史と信仰を持つ古社です。有名な「ガマの油売り口上」にちなんだ置物や陣中油が売られています。

スクーリングの見どころ

4日めの夜はBBQ

スクーリング4日目の夜は、みんなでバーベキューを楽しみます。

名物は“宇宙食”

お土産の一品として有名な、宇宙旅行の気分が味わえる新食感フード。

上記カリキュラムは現在検討中のため、内容が変更となる場合があります。また、季節や天候によりカリキュラムの内容は変更されます。

Pickup

宿泊先は「つくばグランドホテル」

スクーリング時はつくば市の「つくばグランドホテル」に宿泊します。筑波山の中腹に位置するホテルからは関東平野が一望できます。夜には空に星がきらめきます。

  • 宿泊施設は変更となる場合があります。

S高等学校校長
吉村 総一郎から皆さんへ

角川ドワンゴ学園が運営するふたつ目の高校として2021年4月にS高等学校が開校します。つくば市は筑波研究学園都市として有名で、宇宙開発やロボット開発をはじめ、多種多彩な研究が行われています。大自然に囲まれた場所にあるS高の校舎は広大。スクーリングでは、つくば市の魅力を活かした課外活動を予定しています。

スケジュール例

  • 標準履修の場合のモデル時間割です。参加時期や履修科目により時間割が異なります。特別活動などは一例で、参加日程により内容が異なります。なお、学習の合間の休憩時間などの記載は省略しています。
  • 宿泊型スクーリングの集合解散は東京駅を予定しています。

1年次と3年次は
全国拠点のスクーリングに参加

全国拠点のスクーリングでは、履修科目の授業を仲間と受け、体育の授業ではレクリエーションスポーツも行います。スクーリング会場はN高・S高の各校指定の会場を利用します。日程は学校ごとに異なります。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら