N高等学校・S高等学校 ネットの高校ブログ

【横浜】港町、横浜からハッピーハロウィン!仮装もクイズも作り込まれた傑作

 

※このブログは、横浜キャンパス2年生須藤さんと、1年生森田さんに書いてもらいました。

 

秋を感じ始めたと思いきや、あっという間にブレザーが手放せない寒さになった10月30日(金)、通学コースの19キャンパスで、ハロウィンパーティーが開催されました!

この日はみんな、寒さに負けることなく「全集中の呼吸(※1)」で仮装していました。

 

※1 話題のマンガ『鬼滅の刃』で使用される、高い集中力と身体能力を発揮するための呼吸法。

 

10月に入るとイベント委員は大忙し!キャンパス内には日が経つごとにオバケやクモの巣が増え、ハロウィンらしいミステリアスな雰囲気が増していきました。同時にイベントに向けての期待感も増していきましたが、クモの装飾がドアノブにくっついていたのを見たときはびっくりしました!

当日の横浜キャンパスは、大人気マンガ『鬼滅の刃』はもちろん、その他のアニメ・マンガ・ゲームキャラクターのコスプレをした生徒、季節を先取りしてサンタの姿など、個性豊かな仮装をした生徒で溢れました。

 

1限目には全国のキャンパスの各拠点を中継でつないで仮装大会が開催され、横浜キャンパスからは、TVアニメ『東京喰種 トーキョーグール』の主人公「金木 研」に仮装した生徒、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の主人公「緑谷 出久」とそのクラスメイト「轟 焦凍」の仮装をした生徒が出場しました。

 

2限目のそれぞれのキャンパスごとに行ったイベントでは、イベント委員主催のクイズ大会を開催しました。

このクイズは、「狼に捕まってしまい、部屋に隠された謎を説いて脱出を試みる」というストーリーを設定し、こちらの特設サイトを使用。クイズもサイトもすべてイベント実行委員の生徒がこの日のために作ったものです。

出題されたイラストや漢字からカタカナの答えを導き出すなど凝ったものばかりで、ヒントなしではかなり難しいクイズに、仮装姿の生徒たちが頭を抱える姿が見受けられました。

 

放課後には、写真撮影をしたり仮装したまま会話をする光景も。非日常の力で、今まで話したことがなかった生徒同士もコミュニケーションを取れたようで、イベントで横浜キャンパスの友情がさらに深まったと感じます。

 

当日までの会場準備や衣装の用意なども、振り返るとわくわくして楽しかった思い出。やっぱりリアルなイベントは特別だなと実感できました。

 

次回は京都キャンパスのハロウィンイベントの様子を紹介します。

その他の記事

横浜

オンライン登校期間を経て帰ってきたキャンパス
「みんなどう過ごしてた?」リアルボイス…

2020/11/19

横浜

“最大値”を目指せ!新入生歓迎会で縮まる仲間との距離

2020/08/27

横浜

画面越しから熱く伝わる横浜キャンパスの賑やかさ!

2020/06/10

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら