必修授業

高校卒業資格取得のための学習

必修授業は高校卒業資格の取得に必要な学習です。
N高・S高の生徒は、所属コースにかかわらず必修授業を学習します。

N高等学校とS高等学校は学校教育法第一条に定められた高等学校です。
全日制と同じ「高校卒業資格」を取得することができます。

S高等学校(設置認可申請中)は2021年4月開校予定です。

必修授業について

必修授業は主に“ネット学習・スクーリング・テスト”の3つです。
この3つが高校卒業資格の取得に必要な学習です。

01

日常的な学習「ネット学習」

ネット学習は映像学習とレポート(添削指導)です。映像学習は学習アプリ「N予備校」を用いて学習します。パソコン・スマートフォン・タブレットを使い、いつでもどこでも学べます。映像学習のまとめとして、レポートを提出します。レポートは「オンライン入力形式」なので、郵送する必要がありません。

  • 「普通科プレミアム(認可申請中/2021年4月開始)」を選択された方は、VRで学習できる授業があります。

02

「スクーリング(面接指導)」と
「特別活動」

スクーリングは、年5日間程度(標準履修でかつネット学習の状況により適用される日数)参加する対面形式の授業です。1年次と3年次は全国拠点のスクーリング会場(宿泊なし)、原則2年次は在籍する本校で行われるスクーリング(宿泊あり)に参加します。特別活動は、卒業までに30単位時間以上必要で、ネット学習およびスクーリング時に実施します。

03

テスト(試験)

テストは、期末(原則年1 回)に指定された全国各地の会場で実施されます。

科目ごとの単位認定要件

下記に、該当年度の学費・諸費用を全て納入していることを加え、
全て該当年度内に満たすことが単位認定の要件です。

  • 科目ごとに必要なレポートを期日までに全て提出している
  • スクーリングの必要時間数を満たし、全て出席している
  • テストで合格基準点以上をとっている
  • 評定(成績評価)が2以上である
  • 必要な提出物を全て提出している

卒業要件

編入学・転入学の方は前籍校の学習が加味される場合があります(在籍期間・修得単位)。
なお、休学期間中は在籍期間に含まれません。

  • 高等学校の在籍年数が3年以上
  • 必履修科目を全て履修している
  • 合計修得単位数が74単位以上
  • 特別活動の必要時間数を満たしている
  • 在籍期間の学費および諸費用を全て納入している

入学と卒業の時期について

N高とS高の入学時期は新入学と編入学の方が4月・7月・10月・1月(転入学の方はネットコースが随時、その他の方コースは応相談)。卒業時期は3月・6月・9月・12月です。

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら