N高等学校・S高等学校ネットの高校ブログ

一覧へ戻る

通学コース

【柏】意外なゲームが大流行!?柏キャンパスの放課後

【柏】意外なゲームが大流行!?柏キャンパスの放課後


※このブログは、柏キャンパス2年生、髙信太斉さんに書いてもらいました。

皆さんこんにちは!柏キャンパスです。
皆さんの周りでは、どんなことが流行っていますか?
柏キャンパスでは最近、麻雀が流行っています!

元々は麻雀ができる生徒数人が放課後にやっている程度でしたが、最近では多くの生徒が麻雀に興味を持ち、ゲームに参加するようになりました。
麻雀のイメージは人それぞれかと思いますが、キャンパスでは良いコミュニケーションツールとして活用されています!
仲の良い友人がやっていたり、近くにいる生徒に声をかけたりなどさまざまな形で輪を広げています。
自分もキャンパスの友人にすすめられて始めましたが、なんとなく続けているうちにルールを覚えて、理解していくうちにハマっていきました。
また、なかなか周りに馴染めなかった生徒が友だちを作るきっかけになったり、知り合いくらいの関係であった生徒がとても仲良くなったりすることができています。


この流行に乗り、定期的に柏キャンパスのメンターが主催する「わんわん麻雀カップ」という麻雀大会が開催されています。


この大会はメンター、TA(ティーチング・アシスタント)、生徒が参加し、柏キャンパス1位を目指します。場所は柏キャンパス内の一角で、麻雀のゲームアプリを用いて行われます。
ルールは至ってシンプルで、全体で多く得点をとった4人が決勝へ進み、その4人で1ゲーム行い、最も得点が高かった生徒が優勝です!

初回は冬休み前に行われましたが、単位認定試験と日程が重なり参加できなかった生徒が多々いました。
そのため、次の大会では前回参加できなかった生徒や初参加の生徒が多く参加し、3年が5名、2年が2名、1年が2名、TAが2名の計11名で大会が行われました。
この大会の参加者の中で、5名は前大会の参加者でした。また、普段から一緒に麻雀をしているメンバーも何人か参加していました。
参加者は、ゲーム中も真剣に勝負を楽しみながら和気藹々とした雰囲気で進めています。
相手の調子がいい時は「やばい!」「みんなで勢いをとめるぞ!」など色々話しながら試合ができており、普段あまり話さない生徒とも会話するいい機会になっています。

自分の所属するグループはTAが2名、3年生が1名で構成されていました。TAと先輩は今回初参加でしたが麻雀経験者であり、全員が歳上ということで、少しの緊張と普段と違うメンバーと麻雀ができるということにワクワクしました。

麻雀は運要素が強いのですが、実力も必要です。
今回は相手の実力を全く知らない状態だったので、「相手にあがられないようにする」を目標に守りを意識して戦いました。どのような戦い方をしてくるのかわからず、ずっと警戒状態で戦っていました。
一度だけ相手に点数を渡すことになってしまいましたが、最下位になることは避けられました(安心)。

結果として、グループ内では3位で、全体では6位でした!前回は8位だったので、まぁまぁ良い結果だったんじゃないかなと個人的には思っています。
次回は「グループ内で1位を目指す」という目標を掲げる予定です。
いきなり全体1位を目指すのは難しいと思うので、まずはグループ1位を目指したいと思います!しかし、初回のわんわんカップは同級生が優勝しているので、いつか優勝もしたいです。
いつも次の大会が待ち遠しいです。

最後に、大会の参加者にインタビューをしてきたので、ご紹介します。

■2年生・Kさん
今回の大会は、1試合目は順調だったけど、2試合目では順位が下がってしまい悔しかったです。次は絶対勝ちたいです!

■1年生・Tさん
麻雀歴は8ヶ月くらいですが、今大会は高い順位をキープしながら戦えて良かったです。
前回よりも強くなっているので、次こそ1位を狙います!


Kさん、Tさんご協力ありがとうございました!

一覧へ戻る

その他の記事

【渋谷】卒業や進級の春。2024年度の抱負を教えて!

通学コース

【渋谷】卒業や進級の春。2024年度の抱負を教えて!

【東岡崎】困りごとを仲間の力で解決!〜グループコーチング〜

通学コース

【東岡崎】困りごとを仲間の力で解決!〜グループコーチング〜

【京都】生徒が企画を立案し実行するコミュニティ活動「企画部」

通学コース

【京都】生徒が企画を立案し実行するコミュニティ活動「企画部」

CONTACT

ネットの高校について
詳しくはこちら

入学相談

資料請求

説明•相談会